薄毛対策の育毛漢方でハゲよさらば

薄毛対策の育毛漢方でハゲと決別しましよう。育毛に関する情報と、発毛情報に基づいた行動があれば、育毛、発毛は何歳になっても可能なのです。

 

細い毛がワーと生えはじめ、半年後は元の2倍、1年後には3倍の毛髪量

JUGEMテーマ:健康

 

育毛本「みるみる髪が生えてくる」の62ページをご覧ください。

 

「東北大名誉教授の勇気ある自己実験」

 

という見出しです。

 

東北大学の名誉教授の名前は後藤幸正さん。

 

後藤さんの勇気ある方法とは、

 

・こぶしで頭を殴る

・犬用の金属ブラシでこする

・均等に髪の毛に力がかかる独自のブラシ活用

 

こういう、普通に考えたら頭皮を傷めて逆効果ではないか、と思わされます。

 

実際に、最初は白髪も黒髪もどんどん抜けるのですが、ひるむいことなく3か月続けていると、

 

「細い毛がワーと生えはじめ、半年後は元の2倍、1年後には3倍の毛髪量」

 

という結果になるのです。

 

私は、こぶしで頭を殴る場合には、よほど軽いタッチで叩かないといけないと考えます。

 

また、金属ブラシでこするのは、危険だとも思います。

 

それでも、結果として「生えた」のですから、漢方の見地からは貴重な実例だと言えるのではないでしょうか。

 

私も過激な方法は行いませんが、頭皮に刺激を与えるのは必要だと思います。

 

すなはち、

 

「髪の毛を軽く引っ張る」

 

「頭皮をもむ」

 

「頭皮を動かす」

 

など。

 

あまりにも「過保護」にすると髪の毛は生えないです。

 

少々、手荒な刺激くらいが生えるのです。

 

このバランスが難しいかもね。

 

無難なのは「気持ちいい」レベルで行うこと。

 

時間的には5分程度を朝と晩がいいでしょうね。

 

もちろん身体の中から生やすための「育毛成分」を摂取するのが一番大事です。

 

頭皮への刺激は補助的なものとなります。

 

 

 

 

 

みるみる髪が生えてくるを読み解く

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

みるみる髪が生えてくる。

 

高橋由美子先生の著書の名前です。

 

あなたは、もう、読まれたでしょうか?

 

私は今まで数多くの育毛書籍を読みましたし、2万円くらいする育毛情報商材もネットで20冊以上買ってきました。

 

その長い時間の間で、もっとも役立った本は、やはり「みるみる髪が生えてくる」だったのです。

 

今回から、この本について私なりの解説を行っていこうと思います。

 

最初に、あなたに言っておきたいと思いますが、

 

「この本の内容を実行したら、きっと、髪の毛は生えます」

 

ぜひ、楽しみながら実践してほしいと願っています。

 

強度のハゲ遺伝子を持っていたために23歳で急激に額の後退と、頭頂部の地肌露出が起こりました。

 

典型的な「若ハゲ(AGA)」です。

 

絶望の中で出会ったこの本をとにかく、何の疑いもなく実践しました。

 

その結果1年後には、ハゲ始める前のレベルに戻ったのです。

 

うれしいと思うよりも「安堵感」が大きかったです。

 

「助かったのだ・・・・・」と。

 

さて、では、さっそく、この本を解説していきましょう。

 

「みるみる髪が生えてくる」の内容をおそらく私は日本で一番忠実に実行した一人でしょう。

 

そして、一番何度も読み込んだ一人でしょう。

 

その体験談も交えて、これから、このブログで解説していきます。

 

第一回目今日は、表紙を解説します。

 

 

 

サブタイトルに

 

「4か月で根治する驚異の高橋式」

 

とあります。

 

この言葉は、さすがにオーバートークか?

 

どの程度のレベルの薄毛やハゲが対象となるのか、人それぞれですから。

 

ただし、私の実感では4か月もあれば「髪の毛が復活の兆しが見える」のは確かでした。

 

根治はしないが、それまでハゲていく一方だった額と頭頂部に、復活の兆しが見える。

 

このことが、どれほど気持ちを明るくしたことでしょう。

 

「治るんだ」

 

という気持ちになった。

 

方向が転換。

 

潮の流れが変化した時。

 

この本の写真の植物の「芽」のように、大きな植物には育っていないが、芽生えてきたという姿。

 

このことが、ハゲの恐怖を吹き飛ばしてくれたのです。

 

そういう意味では、

 

「4か月」

 

というのは、あながち、大げさな表現でもない。

育毛漢方ブログ運営10年の思い出など

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

このブログを書き始めたのが2007年1月。

 

10年になったのですね。

 

 

読者の方たちのうち、10年間に何人かは育毛成果が出て「まったく違う人生」を送るようになっています。

 

これは管理人としてうれしい話です。

 

お役に立ったという喜びです。

 

当初このブログは

 

「粗悪なシャンプーを使わないように」

 

ということをメインテーマにして書く方針でした。

 

漢方育毛法の心の師匠といえる高橋由美子さんも

 

「粗悪なシャンプーを使うと、育毛成果は出ない」

 

ことを力説していましたから。

 

今現在では育毛漢方療法全般について、役に立つ記事を書いています。

 

10年たっても私の育毛法は大きくは変化していません。

 

プラセンタとコラーゲンの比重が大きくなったくらいです。

 

また、この10年間のうちにはミノキシジルとプロペシアの体験もありました。

 

そしてプロペシアなどの医療的な育毛法とサヨナラしてことも記録に残しています。

 

10年書き続けてきて一番大事だと思うことは、

 

「正しい漢方育毛法を実行すると、ハゲ体質でも髪は生える」

 

ということ。

 

「実行」が大事です。

 

知識を得たら実行する。

 

もう、ハゲ要因を押さえつける方法も、髪を増やす方法もわかっているのですからね。

 

淡々と実行するとよいのです。

 

ただし、問題はお金です。

 

私がハゲ体質にもかかわらず平均的な髪の毛を今日まで維持できたのは理由があります。

 

毎月2万円〜3万円を育毛のために使うことができたからです。

 

これはつくづくそう思います。

 

もし、毎月1万円しか育毛にお金を使えなかったのなら?

 

それは、私の髪の毛はずいぶんと寂しい状態になっていたことでしょう。

 

⇒ 育毛漢方まとめ

 

 

 

ハゲ体質の人が早く出会いたい育毛漢方療法

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

育毛のノウハウはネットで検索すると、多くのサイト、ブログが出てきます。

 

私はそのなかでも、「育毛漢方療法」を支持しています。

 

 

 

育毛漢方療法は、一言でいうと、

 

「育毛の成功体験を積み重ねたもの」なのです。

 

育毛漢方でよく使用される「黒ゴマ」「スピルリナ」「紅クコ」などは、

 

「飲んでみたら生えた」

 

「食べていたら髪が増えた」

 

という事例を積み重ねた結果わかったものなのです。

 

そういう点では、「ミノキシジル」も漢方的な考えのもと、クスリが開発されていますね。

 

つまり、血圧降下剤という心臓などのクスリを利用している患者に、髪の毛が増えたという事例がもとになっている。

 

プロペシアも前立腺肥大の患者に飲ませていたクスリが育毛にも役立つという事例をもとにAGAのクスリとして開発しました。

 

漢方の育毛にはそうした「生えた事例」をもとに、「育毛に良いもの」がわかってる。

 

ここで、「まとめ」として作成したサイトで、確認いただけたらと思います。

 

事例があるものを追体験することが、自分の髪の毛を増やす結果につながります。

 

 

 

⇒ 育毛漢方まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロペシアを使うと不便な生活がある

  「Kさんは、献血に協力できないということですね」  

 

と工場長が私に言ったのですよ。  

 

これ、実話。  

 

丁寧に「です、ます」調で、中間管理者にすぎない私にも話しかけるが、それが、こわい。  

 

どことなく、ドラゴンボールに出てくる

 

フリーザが、丁寧に話をするような不気味さがあるんだよ。  

 

 

 

 

数年前のことだけど、秋の献血運動が、私の会社のある地区で開催されたんだよ。  

 

工場長が、回覧板をもってきて、   「皆さん。秋の献血運動がありますが、私が入っている経済クラブから、私に、できるだけ多くの献血参加者を集めてほしいと言われているんです。

 

皆さん、全員参加ということで、お願いします」  

 

「今から、回覧版をまわすので、決して強制はしませんが、地域社会への貢献という我が社の社員として、よろしくお願いします」  

 

ということだった。

 

  私は当時プロペシアを飲んでいたので

 

内心では、  

 

(どうしよう、 工場長の頼み事なのに、断れないよぅ)  

 

(プロペシアを飲んでいることを黙って、献血に参加しようか?)

 

  (いやいや、 プロペシアのことを黙って献血なんて、絶対にしてはいけないことだよ)

 

  (どうやって、このピンチを切り抜けるんだ? オレ・・・)  

 

(ええい、いっそ、「プロペシアというハゲ治療薬を飲んでいるので、献血はできません」と言うか・・・?)  

 

そんなことを考えているうちに回覧板は私のところに回ってきた。  

 

部屋には20人足らずの社員しかいなかったが、私以外は全員「参加」となってるよ!  

 

(やばい、やばい・・・・)  

 

(工場長の機嫌を損ねないような、うまい断り方を考えるんだ、オレ)

 

  乱れた心のまま、迷いに迷って、絞り出すようにして出た言葉は、  

 

「すみませんが、今回は献血はできません」  

 

という無味乾燥な言葉。  

 

「ほう・・・」   というような表情で工場長は私を見た。  

 

そして、   「Kさんは、今回は協力できないということですか・・・。残念ですがしかたないでしょう・・・・・。」

 

  「参加される方々には本当に感謝します。午後2時に駅前公園にて献血をお願いしたします」  

 

と言い残して、部屋を出ていった。  

 

(いかん・・・・。これではボーナスの人事査定では良い評価が難しいかもしれない)  

 

サラリーマン特有の自己保身の気持ちもわいてきましたが、  

 

しかたない。

 

仕方がないんだと自分に言い聞かせたのでした。  

 

プロペシアを飲んでいると、献血や輸血はできません。

 

家族のある人は、病気などで家族に献血しなくてはならない時に、献血できないリスクがあることを理解したうえで、プロペシアを服用すべきでしょう。

 

  プロペシアを中止した時にも、3か月は献血、輸血はしないようにしなくてはなりません。  

 

ちなみに、プロペシアをやめるときには、リバウンドにより脱毛が起こると言われています。  

 

リバウンドの話は聞いていたので、注意深く計画的に「撤退」しました。  

 

いずれその方法を詳しく説明しますが、一言でいうと「回生堂メンズミレット」コラーゲンを中心として活用し、  

 

リバウンドなしに

 

撤退できたのです。   ⇒ 効くから続く!継続率93%回生堂メンズミレット  

 

プロペシアをやめる方法も数種類の方法があります。

育毛漢方の素材としてのウコンを活用する

 

薄毛の原因は、男性ホルモンの関係で生まれる悪玉酵素です。

 

この悪玉酵素を抑制する効果があるのがウコンなのです。

 

男性ならフィナステリドで悪玉酵素を抑制することができるが、女性はフィナステリドを飲むことができませんので、ウコンを飲めばよいのです。

 

ウコン配合の飲み物がTVコマーシャルがよく流れるようになり、ウコンサプリメントも認知されてきました。

 

飲み会の回数も増え、飲みすぎて二日酔いに困る前に、ウコンのサプリメントを利用してはいかがでしょうか。

 


現時点では「二日酔い」の対策として飲まれているようですが、今後は薄毛対策としても飲まれるようになるかもしれないです。

 

ウコンは育毛漢方の重要な育毛栄養なので、あなたにも活用してほしいのです。 


ウコンは主に沖縄や鹿児島でとれます。

 

沖縄では料理の食材やお茶の材料として重宝されていたようです。  

 

よく「沖縄は長命で健康なの人が多い」といわれます。 


もしかしたら、ウコンの影響かも? 


沖縄の人の頭髪状態も良いのではないかと思いますね。 


ウコンは種類も多く、日本で栽培されているものは、秋ウコン、春ウコン、紫ウコンなどがあります。 


紫ウコンと春ウコンは全く別物として扱われています。

 

秋ウコンが、サプリメントやドリンクなどでよく使われるウコンで、クルクミンの量が多いのです。 


インドではターメリックという香辛料、中国ではキョウオウという漢方となります。

 

沖縄ではウッチンといわれて愛用されています。 


健康に良い、ウコンですが、髪にも良いので継続的に摂取してはいかがでしょうか。 


薄毛対策のためにウコンのサプリメントを上手に活用しましょう。

 

なお、ウコンはその薄毛解消パワーが認められ、多くの総合育毛サプリには配合されているようですね。

 

あなたの愛用育毛サプリにも配合されているかもしれません。

 

成分を見て配合されていないのなら、別途にウコンを摂取するよことです。

 

 

テーマ:発毛・薄毛対策

 

薄毛原因となる肩こりを磁気ネックレスで治すか?

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

薄毛原因となる肩コリに悩んでいます。

 

肩や首コリの、磁気ネックレスって本当に効果あるんですか?

 

気休め程度の効果しかないですか?

 

 

 

回答者1

 

磁力による医療効果は科学的に認められていません。


現在も研究されていますが概ねプラセボ効果によるものとされているのです。

 

 

 

回答者2

 

ストレスからも 肩凝りは 発生する。

 

私の経験では磁気ネックレスは効果がある。

 

マッサージやらハリ、整体やら、トルマリンやら、SEVは 効果は人によっては、たしかにある。

 

 

 

 

 

回答者3

 

米国で最近、磁気ネックレスに医学的根拠がないとの発表がありました。

心を穏やかにして昔の日本風の食事にすれば、肩こりは軽減できます。

髪の毛が薄くなり、地肌が透けてきました。治す方法、改善方法を教えてください。

髪の毛が薄くなり、地肌が透けてきました。治す方法、改善方法を教えてください。

 

 

 

回答者1

髪の毛が少なくなってきたと感じた段階で川崎中央クリニックという病院に行ったんですが、フィナステリドとミノキシジルの処方で薄毛は回復していきました。

 

ハゲは遺伝性の場合には治らないという話もあるのですが、判断については専門の病院で診てもらうのがベストだと思います。

 

 

回答者2

毛根へ髪が生える栄養をしっかり送ること。


血管内のコレステロールを増やす食べ物はNGです。

 

肉類の多食はハゲを進行させます。

 

欧州人は多数が薄毛、洋食は危険です。

 

乳脂肪、砂糖、運動不足にも注意しましょう。

 

野菜や海草を摂り、質の悪い油はやめる。

 

ハゲ進行させるの食い止めるためにはサプリメントの活用も忘れないようにしたい。

 

ハゲ遺伝子はなくすことはできないが、押さえつけることはできるのだから。

 

 

回答者3

ネットを見れば薄毛を治す方法はいくつも出ていますよね。

 

関心の持てる方法を探し、まずは試してみましょう。

 

そうしているうちに、効果の高い育毛方法がわかる。

 

➡ 髪の毛を増やす方法

 

 

結局ハゲじゃ彼女はできないんですかね?

 

 

結局ハゲじゃ彼女はできないんですかね?


23歳で若ハゲです。

 

典型的な男性型脱毛症で、額はM字のベジータハゲ、頭頂部はザビエル状態です。

 
ネットでは「坊主やスキンにすればいいじゃないか」という意見がありますが、

 

坊主やスキンでは、女性も人前で一緒に歩きたくないようです。


ハゲはだめ、カツラもだめ。

 

いったい、僕はどうすればいいんですか?

 

人間的に親しくなった女性でも、デートに誘えば、

 

驚いたような顔で「えっ?」というリアクションが返ってきます。

 

 

女なしで一生を過ごさないといけないのでしょうか・・・・。

 

どなたかアドバイスをお願いします。

 

 

 

 

回答者1


 

 

薄毛やハゲを気にする女性もいるけど、いろんな女性がいますので、

 

恋愛は無理とか結論を出さないほうがいいでしょう。


髪の毛に固執せず、自信をもって自然に進んでいけば、彼女も作れると思います。

 

 

 

 

 

回答者2

 

 

 

世の中にはカッコイイ「ポジティブハゲ」と少しでも隠そうとしてバーコードヘアにしているみじめなハゲがいるよな。

結論は「ポジティブハゲ」になれということ。

 

ハゲというものをうまくファッションに昇華し、個性にしてしまえば、むしろ恋愛においてのアドバンテージにさえなるということだ。


一番悪いのはカツラ。

 

また、遺伝性のハゲならもう髪の毛は生えないからハゲの治療に金使いまくることはやめておくことだ。

 

育毛サロンに数百万円の大金投資してるも、生えることはない。


「ハゲてももてる男になる」

 

これをキミも目指すべき。

 

 

 

回答者3

 

 

 

あなたの悩みは髪の毛が生えさえすれば、すぐにも消え去る悩みです。

 

そして体質的に薄毛の体質であったとしても、体質を変えることで髪の毛は生えます。

 

残念ながら「本質的には薄毛体質」なので、育毛の努力をやめると本来のハゲ体質の運命に従ってハゲていくことでしょう。

 

 

でもね。

 

漢方の育毛法によって、ハゲ原因の悪玉酵素を押さえつけることはできるのです。

 

そのためには口から育毛成分を摂取することです。

 

私自身はいろいろと試してきました。

 

いろいろな育毛成分がありますが、まずは試してみましょう。

 

ハゲが治ると、自信ができますから、その自信が女性にもつながり、デートの誘いにも応じてくれやすくなるでしょう。

 

そのためにも、漢方の育毛法で薄毛を克服してほしいですね。

 

➡ 育毛漢方まとめ

 

 

漢方なら安全に、体質を変えることができます。

育毛のための集中薄毛治療

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

 

 

 

 

薄毛対策には「秘密」などありません。

 

「生える」と言われている方法を実行するだけなのです。

 

私自身、こうして育毛アドバイスのブログを書いていますが、一人の「育毛実践者」であるわけです。

 

 

昭和56年の私の体内でカチッと言う音とともに、薄毛遺伝子スイッチオンした日から、

 

 

今日までいろんな育毛法を調べ、そして実行してきました。

 

 

漢方の育毛法を中心とした育毛生活により、もはやハゲ遺伝子は怖いものではなくなりました。

 

 

育毛漢方によってもハゲ遺伝子が消え去るわけではなく、

 

 

抑え込んでいるだけなので、気を抜くと薄毛化が進行します。

 

 

でも、「どうしたら髪が生えるのか」がわかっているので、心は落ち着いています。

 

 

集中的に育毛努力をすると髪の毛は戻ります。

 

 

その方法をいくつか知っています。

 

 

あなたがもし、育毛の実感を得ていないのなら5大育毛法の中の一つ「ごま、どくだみ、レシチン」育毛法を、3か月実行してみてはどうでしょうか。

 

 

バーバラ寺岡の額に髪が生えてきた方法を、私も再現できましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

私の信頼する育毛法の一つなのです。

 

 

大事なポイントは3つを並行して摂取することです。

 

難しいことではないです。

 

 

そして成果は大きいのです。

 

 

どくだみ、ごま、レシチンによる育毛法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

プロフィールと
育毛生活33年の記録

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

リンク