薄毛対策の育毛漢方でハゲよさらば

薄毛対策の育毛漢方でハゲと決別しましよう。育毛に関する情報と、発毛情報に基づいた行動があれば、育毛、発毛は何歳になっても可能なのです。

 

発毛成功

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
育毛シャンプーや育毛情報を得るために、成功哲学を利用せよ。

育毛に成功哲学、成功法則を応用する。

髪の毛を増やすには、情報の収集が欠かせません。

成功哲学でよく言われるのは、

○目標を紙に書く
○達成した姿をイメージする

ということです。

育毛も、その方法で成功するでしょうか?

成功哲学では、「あらゆる願望は達成される」といいます。

では、

紙に「今年中に、髪の毛を10年前の量に増やす」と書き、

夜眠る前に、髪の毛がフサフサになった自分の姿を想像しつつ、その姿が実現したと信じる。

そうすると、髪が生えてくるということになる。

その可能性は高いと思います。

脳の特性で、「関心のあることがらについて、情報を集める」ということがあります。

私は「フォトリーディング」という技術を、通信教育で学んだことがあります。

本が10倍速く読めるノウハウです。

そのノウハウを学んでいくうち、脳のパワーを知り、実感もしました。

髪の毛を生やしたい、という望みを持つことが、なによりも大切ということがわかりました。

「きっと髪の毛を生やす」という気持ちが、必要な情報に敏感にさせるのです。

あなたは、このブログを見ているのですから、髪の毛を増やしたいと思っていることでしょう。

あなたの潜在意識の力が働いていることが、私にはわかります。

この調子で、ネットを中心に情報を収集すれば、きっとあなたの髪の毛は生えてきます。

(ワンポイント育毛)
育毛シャンプーはいいものを使用しなければいけません。

もし、選択に迷うようでしたら、

馬油の成分のシャンプーや自然派のシャンプーを使いましょう。

ウーマシャンプーなどがいいですね。

ネットで有名です。

高価ですが、十分お金を支払う価値があります。

ヤフー・オークションの「育毛剤」のコーナーで、安く手に入れることも出来ますよ。

一度、レベルの高いものを知ることは、今後のあなたの育毛生活にとって大切です。

なお、コラーゲンも良質なものを選びましょう。

カイセイコラーゲンとかの良いものをチョイスすること。

飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』

安価なジュースのようなコラーゲン飲料はお勧めできません。

育毛漢方で、生えるための第一歩

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

育毛漢方で90日で、10年前の髪の毛をとりもどす。

まずは、育毛漢方の土台である、育毛常識から。

もちろん、あなたはこれらの発毛常識を知っている。

だが、実行できているかをチェックが必要です。

○タバコ、多量の飲酒を避ける

○夜更かしを避ける

○ドライヤーをかけすぎない

○肉類を避け、青魚、野菜を食べる

○ストレスに注意し、明るい気持ちで過ごす

○質のよいシャンプーを使用する

○目、肩、のコリをなくす。適度な運動する

○自分に合った育毛剤を使う

〇コラーゲンを飲む 


これらの抜け毛予防の基盤のうえに、育毛漢方での成果は大きく花開きます。

ただし、これら育毛ノウハウを全部、完璧に実行はできないはず。

特に仕事をしている男性であれば、いくつかの項目で実行できない日もあろう。

そこで、大切なのは、「少しでも実行していこう」とする気持ちである。

あまり神経質にならず、できるだけ育毛生活を実行しようとする気持ちで取り組んでいけばよい。

今述べた基本的な生活習慣が身に付いたとき、漢方の知恵による発毛生活が、髪の毛をぼうぼうに生やします。

ベスト3を書きます。

これだけで、90日もあれば、見違える頭髪状況になることでしょう。

1.スピルリナ、レシチンの摂取

2.いわし、サケ、野菜(にんじん、ブロッコリーなど)

3.頭皮に血液を流すマッサージとアロエエキスを塗る

とりあえず、育毛漢方のすべてを実行するのではなく、このくらいの、カンタンなことで、習慣づけるとよいのです。

できることからはじめ、頭髪が力強くなったとき、こころから満足ができるのです。

育毛を加速し、発毛を実現させる知識

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

育毛シャンプーをどこで買ったらよいのでしょうか。

安く買うのならヤフー・オ−クションが役立つ。

近所のドラッグストアでは見かけないスグレモノの育毛シャンプーが出品されています。

また、信頼の置けるブログやホームページで紹介されているものも、優良なものが多いようです。

さて、今回は育毛・発毛の知識についてです。

育毛に関する情報、漢方の知識から、非常に重要なことがあります。

あなたは、「頭髪に良い」という情報は、意識して情報収集していることと思います。

ここで、重要なヒントを一つ。

 

それは、

「肌によいことは、育毛、発毛にも良い」

ということです。

肌によいことは、髪の毛によいのです。

逆もまた、真なり。

髪の毛によいことは、肌にも良い。

情報収集は、髪の毛煮関してだけでなく、肌にも注目してほしいのです。

これは、漢方の知識ですが、すぐ納得いただけることと思います。


例えば、

1.肌に悪い「睡眠不足」は、頭髪に悪い。ハゲを促進する。

2.肌に悪い喫煙は、頭髪にも悪い。ハゲを促進する。

3.あぶらものを食べると肌に良くない。ハゲの促進。

4.強い日差しは肌に良くない。ハゲを促進する。

5.首、肩、顔のこわばり、コリは肌に悪い。ハゲを促進する。

6.肌あれのもと「ストレス」は、ハゲのもとでもある。


一方、良い事として、

1.美肌に良い「十分な睡眠」は、育毛にもよい。

2.美肌に良い野菜の摂取は、育毛にもよい。

3.美肌に良いビタミンEは、育毛にもよい。

4.美肌によい大豆類は、育毛にもよい。

5.美肌のためのドクダミ茶は、育毛にも効く。

6.ビタミンB2は、皮脂を整えるので、美肌にも、発毛にもよい。

7.コラーゲンは速攻で髪の毛を太くする。

飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』

など。

本屋や、ネットでの情報収集は、頭髪にかぎらず、美肌情報を仕入れましょう。

そして、実行していきましょう。

美しく輝く肌と、髪が増えれば、まず、10才は若く見られるでしょう。

今回は、頭髪と、肌の関係を説明しましたが、他にも関連があります。

それは、

「眼によいことは、髪の毛にもよい」

ということ。

眼と頭髪も関連があるため、眼によい情報も仕入れていきましょう。

例えば、眼によいとされるブルーベリーは、頭髪にもよい感触を、私は、得ています。

プロフィール

プロフィールと
育毛生活33年の記録

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧