薄毛対策の育毛漢方でハゲよさらば

薄毛対策の育毛漢方でハゲと決別しましよう。育毛に関する情報と、発毛情報に基づいた行動があれば、育毛、発毛は何歳になっても可能なのです。

 

マシュマロローションで薄毛を治す

 

マシュマロで髪の毛がよみがえる

 

育毛に効くマシュマロ・ローション

 

育毛に絶大な効果のマシュマロ・ローションというのがある。

 

テレビで大反響のあった手作り育毛液とか。

 

 

参考 マシュマロローション書籍の読書レビュー

 

『育毛剤を手作りする、という方法はしばしば健康雑誌が取り上げている。

 

この機会に言っておきましょう。

 

ネットや書籍で育毛剤、育毛情報、育毛食品の情報を仕入れたとき、どうするかです。

 

今まで、あなたは「育毛剤を手軽に自宅で作る方法」のようなものを、雑誌や、育毛書籍、あるいはネット検索で手に入れたことが一度はあるのではないでしょうか?

 

大切なのは、情報を得た時「すぐ試したか」どうかです。

 

私が知る限りでは、育毛に成功する人は、情報を大量に仕入れ、その中からいくつか実践し、結果を待つというパターンの場合です。

 

「面白い育毛法だ。効くかもしれないな・・・」だけで終わり、実践せずに5000円の育毛剤を薬局で買って髪にふりかける。

 

こういうパターンでは、育毛成功は難しい。

 

育毛法は、現在は研究が進んでおり、かなりの度合いで、遺伝的脱毛ですら、克服する方法があるのです。

 

体質改善、頭皮改善でをして、遺伝的要素も克服できる情報はあるのです。

 

しかし、本当に効果のある方法は意外と面倒くさいので、実行しない。

 

時間と髪の毛のムダで、もったいないです。

 

で、今回のマシュマロ・ローションも、発毛知識だけにとどめず、実行してみました。

 

結論としては「はっきりした育毛効果は感じません」でした。

 

実行期間も短かったせいもあるでしょう。

 

今回は情報のみお届けします。

 

本の表紙には「テレビで大反響の手作り育毛液」とある。

 

まず第一に、本に載っている発案者の先生の顔写真を見る。

 

以前、「ガンをも治す!最後の超念力者 奇跡の病気治療パワー!」みたいな本があった。

 

育毛にも効くかと思い、手にとって見ると、超念力者髪の毛は・・・・・。

 

ガンは治せても、育毛はムリなのか、という失望感。

 

「あなた、本物の病気治しの超能力者ですか?」 と問いたくなるのですね。

 

 

 

 

準備するのはマシュマロを5個、クコの実を10グラム。キウイ2分の1個。

 

ホワイトチョコレート10グラム、焼き海苔2分の1枚を用意しておいてください。

 

ちなみに、育毛液は食べるのではなく、塗ります。

 

おいしそうな材料ですよね。

 

手順1 温度90度くらいの湯400mlにクコを入れて5分待つ。

 

手順2 手順1で作ったものをミキサーに入れ、マシュマロ、キウイ、チョコを温度60度くらいで、かき混ぜる。

 

そしてそのまま30分放置

 

手順3 ザルとタオルで、作ったものを「こす」

 

こした液体が、育毛効果バツグンのマシュマロ・ローションなのです。

 

さて、医学的なことはさておき、とにかく実践をしてほしい。

 

私は実感しなかったが、あなたは効果があるかどうかは、わかりませんよ。

 

理論的には、コラーゲン合成の作用により髪の毛が生えるのです。

 

頭皮の地肌を整え、抜け毛を抑え、発毛・育毛を促進し、白髪を黒くする、しかも安いという5拍子そろった、育毛剤の期待の星なのです。

 

成分からいって、効果はあると予想します。

 

クコの実は食べても育毛効果のある食材なのです。

 

頭髪用ローションは、シミにも効くとのこと。肌に良いことは、頭髪にも効くという原理・原則に照らしあわせても、このローション育毛に有効といえると考えてよいのです。

 

 

参考 育毛漢方無料レポート

 

 

 

 

 

 

薄毛を治す心の法則と決意

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

ネットで薄毛やハゲのことを検索すると、「あきらめ」「絶望」の声が見受けられます。

 

遺伝的なハゲでも治せるのですが、容易ではない。

 

 

私の思うに、育毛に失敗するから、絶望する。

 

では、「なぜ、失敗する」のでしょうか?

 

私の考える「理由」の一つに育毛剤が関係しています。

 

平成29年現在、そして、私がハゲの苦悩に悩まされていたころも、

 

「ハゲを治すとなったら、まず、育毛剤」

 

という発想があるからでしょう。

 

育毛剤を振りかけることで、髪の毛が生えてくるという発想。

 

わかりやすい。

 

昔話の「枯れ木に花を咲かせましょう」のように、効果を出したい部分に振りかける発想。

 

実際には、枯れそうな木に花を咲かせるには、木の根っこに栄養を補給することだと思うのですが・・・・・。

 

 

ハゲた頭に、「魔法の水を振りかける」というような・・・・・。

 

育毛剤で生えるなら問題はない。

 

でもね。

 

育毛剤の方法には目立った効果はないのです。

 

昭和56年から私は育毛剤を活用してきました。

 

効果は少ないと知っていましたが、「どうせ使うのだから、少しでも効果の高いものを買おう」と心がけました。

 

どれも、似たようなものでしたね。

 

では、どうしたら、髪の毛は生えるのか?

 

育毛漢方のノウハウによって、「髪の毛が生える血液を作り、その血液を潤滑に身体を巡らせる」ことなのです。

 

⇒ 育毛漢方無料レポート請求

 

 

 

 

 

なぜ髪の毛を生やすことができたのか、それはシンプルな回答

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

なぜ、ハゲの恐怖から解放されたのか?

 

昭和56年から今日まで「育毛」が私のライフワークのようなものとなっています。

 

「こんなに熱中できるとは思わなかった・・・・」

 

というのが現在の心境です。

 

 

ネット情報などを読むと「ハゲを治せない人が多い」ことがわかります。

たしかに薄毛対策も「身体改造」ですから、決して容易ではないのです。

 

ハゲ対策だけではなく、人それぞれに、いろいろな身体改造を望んでいます。

 

ダイエットをして体重を落とす。

O脚を治す

血圧を下げる

胸を大きくする(女性)

ほほのたるみを解消する

低い背を高くする

視力を改善する

 

などなど。

 

身体改善は容易ではないのですね。

 

その容易ではない「身体改造」を、どうしたら成功できるのか?

 

私は、今になって

 

「なぜ、俺はハゲを治せたのだろうか」

 

と、よく考えるのです。

 

一番シンプルな答えは「努力したから」といえます。

 

もう少し付け加えると「正しい方法を実践するよう努力したから」です。

 

更に加えると、

「育毛に役立つことなら何でもすると決意して、正しい方法を実践するように努力したから」

です。

 

このあたりかな。

成功要因は。

 

言いかえると、育毛に成功できない人は、どこかで躓いているのです。

 

 

 

1.育毛に対する決意がない

2.正しい方法を知らない

3.努力しない

 

こういう状態だと成功できない。

 

一つずつ説明しましょう。

 

1.育毛に対する決意がない

 

「なんとなく育毛剤を頭に振りかける」ようなケース。

男性型脱毛症は「体質」なので、よほどの努力をしないと成果が出ません。

 

なんとなく「髪の毛が増えたらいいのになぁ」と淡い希望をもっているレベルでは、決して生えるところまでいかないでしょう。

 

 

2.正しい方法を知らない

 

成果が出る方法を知らない。

男性型脱毛症を治すには「正しい方法」を実践しないといけないのです。

 

効果のない育毛法しか知らなければ、成果が出ないのは当然です。

 

ここでは、詳しくは説明しませんが、簡単に言うと、

 

「薄毛原因を押さえつける方法と、髪の毛を育てる方法を実行する」

 

ということ。

 

 

3.努力しない。

 

努力しないと、男性型脱毛症の人はハゲる方向に進みます。

 

なぜなら、そういう体質だから。

 

ハゲることが、むしろ「正しい方向」なのです。

 

その方向を逆行させるのですから、並大抵な努力では無理。

 

「なんとしても、ハゲを治す」

 

という気持ちで実践を続けないといけないのです。

 

ところが、現実には・・・・・・。

 

たとえば、「薄毛には〇〇が効果的」という情報を知ったとき。

 

そして、○○が2万円するとした場合。

 

薄毛対策に真剣ではない人は2万円すら出さないのです。

 

「損をしたくない。お金を出したくない」

 

ということで、実践しない人がいるわけです。

 

行動なくして成果なし。

 

 

私は実践しました。

お金を出しました。

 

結果的には、「投資すれば、効果のある育毛製品に出会うことができる」ということが実感できた。

 

たとえば、核酸、育毛コラーゲン、スピルリナ、ごま、レシチン、どくだみ。

 

さらには野草酵素、プラセンタ、シルクアミノ酸、品質の良い野菜ジュース。

 

などなど。

 

⇒育毛漢方まとめページ

 

 

 

ハゲ体質の人が早く出会いたい育毛漢方療法

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

育毛のノウハウはネットで検索すると、多くのサイト、ブログが出てきます。

 

私はそのなかでも、「育毛漢方療法」を支持しています。

 

 

 

育毛漢方療法は、一言でいうと、

 

「育毛の成功体験を積み重ねたもの」なのです。

 

育毛漢方でよく使用される「黒ゴマ」「スピルリナ」「紅クコ」などは、

 

「飲んでみたら生えた」

 

「食べていたら髪が増えた」

 

という事例を積み重ねた結果わかったものなのです。

 

そういう点では、「ミノキシジル」も漢方的な考えのもと、クスリが開発されていますね。

 

つまり、血圧降下剤という心臓などのクスリを利用している患者に、髪の毛が増えたという事例がもとになっている。

 

プロペシアも前立腺肥大の患者に飲ませていたクスリが育毛にも役立つという事例をもとにAGAのクスリとして開発しました。

 

漢方の育毛にはそうした「生えた事例」をもとに、「育毛に良いもの」がわかってる。

 

ここで、「まとめ」として作成したサイトで、確認いただけたらと思います。

 

事例があるものを追体験することが、自分の髪の毛を増やす結果につながります。

 

 

 

⇒ 育毛漢方まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

育毛のための集中薄毛治療

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

 

 

 

 

薄毛対策には「秘密」などありません。

 

「生える」と言われている方法を実行するだけなのです。

 

私自身、こうして育毛アドバイスのブログを書いていますが、一人の「育毛実践者」であるわけです。

 

 

昭和56年の私の体内でカチッと言う音とともに、薄毛遺伝子スイッチオンした日から、

 

 

今日までいろんな育毛法を調べ、そして実行してきました。

 

 

漢方の育毛法を中心とした育毛生活により、もはやハゲ遺伝子は怖いものではなくなりました。

 

 

育毛漢方によってもハゲ遺伝子が消え去るわけではなく、

 

 

抑え込んでいるだけなので、気を抜くと薄毛化が進行します。

 

 

でも、「どうしたら髪が生えるのか」がわかっているので、心は落ち着いています。

 

 

集中的に育毛努力をすると髪の毛は戻ります。

 

 

その方法をいくつか知っています。

 

 

あなたがもし、育毛の実感を得ていないのなら5大育毛法の中の一つ「ごま、どくだみ、レシチン」育毛法を、3か月実行してみてはどうでしょうか。

 

 

バーバラ寺岡の額に髪が生えてきた方法を、私も再現できましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

私の信頼する育毛法の一つなのです。

 

 

大事なポイントは3つを並行して摂取することです。

 

難しいことではないです。

 

 

そして成果は大きいのです。

 

 

どくだみ、ごま、レシチンによる育毛法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急連絡 育毛プログラムのご紹介28年6月スタート

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

緊急連絡です。
私のブログの愛読者から育毛成功者を続出させたいから。

6月スタートの育毛プログラムをご紹介します。


漢方の育毛法の基礎の基礎です。

でも、実行しているのは、100人中4人か5人でしょうねぇ。


あなたには2か月で「髪の毛ボリュームアップ体験」を味わってほしいのです。


期限が非常に限られたキャンペーンなので、急いだほうがよいでしょう。


間に合えば8000円もお得。

しかも髪の毛も増えて、うれしさはさらに「倍」。

参加したい人は急ぎましょう。


➡ 






 

育毛に役立つ言葉をかみしめる

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
育毛漢方療法 役立つコトバ その7
薄毛回復をするには、できるだけ情報を仕入れることです。
たんに育毛情報だけでなく、関係のない話も、薄毛回復に役立つことが多いのです。

今回は、ビジネス世界のコトバを紹介しましょう。

こういった話が薄毛回復には応用できるのです。
「小売業で成功したかったら、満塁ホームランを狙うヤツは失敗する。小さな改善を毎日積み重ねるしか手はないんだ」   藤田田(日本マクドナルドの創設者)

私は藤田田さんが好きで本をよく読みました。
面白いエピソードですが、藤田さん自信はハンバーガーを特に好きでなかったようですね。

独特の経営哲学でした。

ソフトバンクの孫社長も、尊敬する藤田さんの影響を受けてコンピューター関係に進路をとったと言う話をきいたことがあります。

さて、藤田さんの言う「小さな改善」です。

薄毛の改善においても、「小さな改善」が重要だと思うのです。

「効果のある育毛剤を探して、一気に発毛させる」
などという考えではきっと失敗します。

育毛では多くの要素が関わってきます。

睡眠時間
食事内容
頭皮マッサージ
肩こり
心の平安
冷え取り
血液の循環
発毛サプリメント
育毛酒、ドクダミ酒
育毛シャンプー
育毛剤

などなど。
それらの要素を、少しずつ改善していくことで、育毛に成功するのです。

何か一つを徹底的に実行していけば、髪の毛がフサフサになるということは、ないです。

人体のことなので、いろんな要素が絡み合っているからです。
薄毛回復に役立ついろんな項目を、少しずつでも実行・改善していくことで、きっと満足のいく髪の毛の状況を取り戻せることでしょう。

育毛はコツコツです。
2か月で大きな成果を出そうとすると、失望します。
回復の成果が1〜2年ががりになる場合もあるのです。
育毛漢方であれば、数か月以内に成功するでしょうが、それでも3か月は必要でしょう。
育毛酒で体質を改善し、野菜とイワシ缶詰や黒ゴマで発毛を実行していきたいものです。
毎日の生活に、少しずつ、発毛に役立つものを取り入れていきましょう。

多くの人は、今よりも野菜成分を多く摂ることで、成果が実現する。

育毛漢方でハゲよさらば

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
ハゲを治す方法はあるのですが、実現できない人もいます。

そのような人は「早く万人がハゲを克服できる方法が現れないものか」と望んでいます。

私自身も、できればカンタンな方法で誰もが髪の毛を増やせる時代が来ればいいと思うのです。

私とて毎月3万円はハゲ対策のためにお金を費やしています。

毎月3万円のお金を使わなくて済む時代が来れば、これはうれしい話です。

週刊誌を読んでいたら、

「資生堂の研究により2年後にはハゲが治せる時代が来る」

と書いていました。


自毛植毛による増毛です。

どれだけの効果があるのかはまだわからないですが、期待できそうです。

ところが、こういう情報は30年以上前から、いつも報道されていたのです。

画期的な育毛剤

画期的な育毛薬

画期的な育毛食事

などなど。

しかし現実には、それらも効果があるものの、いろいろと併用して初めて効果が出るものです。

漢方の育毛法でも「これだけでよい」というものはないです。

いくつかの太髪効果が立証されたものを組み合わせることで髪の毛がドーンと増えるのです。

なかなか満足のいく育毛成果の出ない人は、まずは、野菜が不足していないかを確認しましょう。


➡】野菜で薄毛対策

この3日間で、どれだけの野菜を摂りましたかか?

育毛のために今日実行すべきこと

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

育毛のために毎日実行すべきことを、たんたんと、実行することです。

実行すれば、いずれ「生えてきたぞ!!」と喜びの声を上げる日が来ます。

実行しなければ、毎朝、洗面台の鏡をみるたびに、憂鬱な気分になるのです。

薄毛を治すには、どうしたらいいかは、あなたはわかっているのではないでしょうか。

わかっているが、実行できないことが多いのではないでしょうか。

実行すべき項目の一部をあげると、

イワシを食べたらいいことはわかっているが、食べていない。

納豆とキムチを同時に食べればいいこともわかっていても、食べていない。

大量の野菜を食べればいいとわかっていても、少ししか食べていない。

コラーゲンを飲めばいいとわかっていても飲んでいない。

プラセンタを摂ればいいとわかっていても、摂っていない。

シルクアミノ酸を取ればいいとわかっていても、摂っていない。


言いかえると、「絶対に、日々の行動を継続するぞ」と決意し、実行すると髪の毛は生えます。

実行し続けて3か月、4カ月たつと、ある日、生えてきた髪の毛に気づくのです。 

 

たぶん薄毛を治したい人の95%くらいは、育毛剤を朝晩に振りかけて、育毛サプリを2粒くらいを口に放り込んで終わっているはず。

 

これでは、なかなか成果に結びつかない。

 

育毛は「いろいろとやらないといけない」から難しい。

ハゲない人は何を食べているのか

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
ハゲない人は何を食べているのか?

薄毛を治すためにいろいろと研究し、実践してきたなかで、漢方の育毛法で成果が出た。

漢方の育毛法を一言でいうと

「髪が生える血液にして、巡らせる」

ことに尽きる。

この言葉の価値は100万ドルの値打ちがあると思うが、どうでしょうか?

だって、これが納得できたら髪は生えるから。


言葉を足せば、

このことが「理解できて納得できて、行動に移せた」ときに発毛成果につながる。

髪が生える血液は、育毛剤で手に入れたれるのでしょうか?

それはなかなかできないのです。

だから、大きな成果は見られないのです。

頭皮の血行は良くなると思うけどね。

刺激剤でね。


結論を言えば、


「口に入れるもので、生える血液が得られる」

ということです。


有名なプロペシアは、その一つです。

血液に作用することで

「ハゲを押さえつけるパワーを持つ血液」に変化させることができます。

生える血液ではないが、ハゲ要因を押さえつけるので、成果につながりやすい。


私の知人でも、成果の出ている人物を何人か知っている。

特に頭頂部には成果が大きいのです。


私の目視による観察では、プロペシアを飲むと、

最初の1年くらいでドーンと成果が出て、その後、成果が落ちてくる。

本人は、もう、効果が出なくなっても、

プロペシアを止めると脱毛が始まるという知識があるので、

怖くてやめられない。


さて、

プロペシアは血液に作用するので、発毛に関して、何らかの効果が出ますが、

副作用が出るので、私は飲まない。

では、安全に髪の毛を増やすために、

何を食べればいいのか。

ネットで調べればわかるはずですが、


「髪の毛にとって役立つ成分というのは、もう、わかっている」のです。


ハゲ遺伝子があるにもかかわらずハゲない人は、髪の毛にとって悪いものを止めている。

そして、

髪が生えるためにいいものを食べているのです。

シンプルです。

参考ブログ 「育毛食事でみるみる髪が生えてきた」

たとえば、私の「おやつ」を見せましょうか。

写真を撮って、公開しましょう。


 
(平成28年1月1日撮影)

ハゲないための育毛成分としては大事なものですね。

成分としては、

緑色のものがカボチャの種

赤が紅クコ

黒い大きいのがナツメ


ハゲ抑制と発毛促進に良いのです。


これだけで生える、とは言いませんし、私の育毛実践のほんの一部です。

実践している項目の10分の1。

おやつなのですから。


でもね。


おやつとして、このようなものを食べるか、チョコレートやポテトチップスのようなものを食べるかで、


それだけでも1年後、2年後、あるいは10年後には髪の毛の状態は全然違ってくるはずなのです。

参考までに、ネットで手軽に「育毛おやつ」は買えますので、ご紹介しておきましょう。
 
 
 





 

プロフィール

プロフィールと
育毛生活33年の記録

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧