薄毛対策の育毛漢方でハゲよさらば

薄毛対策の育毛漢方でハゲと決別しましよう。育毛に関する情報と、発毛情報に基づいた行動があれば、育毛、発毛は何歳になっても可能なのです。

 

育毛と発毛の商品をどのように買うべきなのか

育毛関連商品の買い方の質問


育毛漢方にて、髪を生やすノウハウを知りました。

たしかに育毛漢方法で、体質を改善することは重要だと思います。

では、その育毛・発毛の関連商品はどのように買えばいいのでしょうか?


(回答)

育毛に関する商品を販売する所は、数多くあります。

そのなかには、「金儲け」のみを考えているところもあり、注意が必要です。

ただし、臆病になってもいけません。

本当に髪の毛が生えるノウハウ、商品も、私の見るところ、数多く、ネット上には存在しています。

薬局、ドラッグストアよりも、ネットのほうが、はるかに優れた育毛関連のものが紹介されています。

あまりにも法外な金額の育毛商品には、注意しましょうということなのです。

髪の毛の薄い人は、髪が生えるためには、お金を惜しまず費やしますからね。

育毛・発毛は大きな市場になっています。

ハゲの恐怖から本当に逃れることが確実なら、数百万円程度ならいつでも出す人は、いくらでもいます。

この「育毛と金儲け」に関してはいずれ、詳しく私の、研究の成果を発表したいと思いますが、とりあえず、今日は

結論のみ。

育毛漢方で髪を生やしたい人は、

「自然美」

という会社のものを使用していけば、まず間違いはないのではないかと考えます。

正式には「自然美 健康美容クリニック」 です。

ネットで調べておいてください。

育毛を心がける人には、必須の会社だと思います。

私は、この会社の商品の単なるユーザーです。

満足度が高いので、自信をもって紹介できます。

では、初めてこの「自然美」の商品にて育毛商品を買うとすれば何を買うべきか?

私の独断と、偏見は入りますが、体験から言えること、それは、

今すぐ買っておきたいもの

1.スピルリナ
良質のタンパク質、ビタミン、ミネラルがたっぷり。

胃腸に負担の少ない消化のよさ。

アルカリ自然食です。

私自身は、基準の3倍〜5倍を毎日摂取しています。

特に、最近抜け毛に気づいたときは大量摂取を、個人的には実行するとよいと思う。

500粒4357円、1700粒12600円


ただし、現在は私はスピルリナ普及会のものをベストとして推奨しています。


2.シーベジタブル

海洋由来抽出物から生まれたセレニウム酵母健康食品。

髪の毛を増やすのに大きな力があると私は実感しました。

100粒14700円。

高いけれど、飲めば大きく、育毛速度の加速があると思いましたね。


3.名門秘茶

ミネラルを含んだ完全発酵茶。

中国最古の茶といわれる原生黒茶をブレンド。

食べ物の消化を良くする。

スピルリナを摂取するとき、このお茶で飲む。

現在は「プーアール茶」として有名。

また、平成27年7月現在、私は自然美よりも、「カイセイ堂」さんのコラーゲン育毛を実践しています。

長年の経験からも、男性のハゲについては、カイセイ堂のメンズミレットが最も効果が出やすいと感じています。

7月中はキャンペーンを行うようですよ。



( コラーゲンが効果ないと言う人は、一度、これを飲んでみ。 )



 

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

核酸育毛の時代が来る

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

平成23年1月に、5大育毛法という方法を広めていかなくてはならなくなりました。

それが私の役割です。

コラーゲン育毛をはじめとして、薄毛体質でも髪の毛が生える方法として5大育毛法があるのです。

参考 5大育毛法

このなかで核酸育毛法はイワシ缶詰を週に4回食べることとしています。

これが、実践が難しかったですね。

アンチエイジングの権威、ベンジャミン・フランク博士のおすすめの薄毛対策なのですが、現代日本人にとって、

週に4回イワシ缶詰を長期間実施することが難しい状況です。

でも、

核酸を手軽にサプリ類で取り入れることができるようになったのです。

フォーデイズの核酸ドリンク

ピアセルの核酸サプリ

産経逸品堂の核酸サプリ。


(左からピアセルの核酸、産経逸品堂の核酸サプリ、フォーデイズの核酸ドリンク)

どれもなかなかの優れものですぞ。

薄毛を即効で治して、髪を太くする

髪の毛が薄くなるのは秋からです。

すでに薄くなってきた人もいるでしょう。

薄毛の人は目立つのです。

髪の毛が多い人は秋になっても大きな変化は感じられませんが・・・・。

さて、薄毛やハゲというものは、「髪の毛が抜ける」というよりも「髪の毛が細く、うぶ毛になる。」という状態ではないでしょうか?

そして、髪の毛が細くなった場合には、即効で太くする方法があるのです。

私の体験では、その飲み物を60日くらい飲むことが条件です。


しかし科学的な裏付けがある方法なので、髪の毛が10%も太くなるのはありがたいです。


「即効62日で髪を10%も太くする化学的根拠のある方法」


この飲み物を60日飲むには2万円くらいかかります。

価値観の問題ですが、

「髪の毛を10%太くすることができるが、2万円を出すか?」

という問いに、どうこたえるのか?


私は、髪の毛が10%太くなるなら2万円は安いと思うのです。

また、髪の毛に良いことは「肌」、「身体」、「心の状態」にも良い成分を含んでいるので、ある意味、人生を好転させることができるのです。


まあ、いずれにせよ、

「具体的な育毛行動をとれば、具体的な育毛成果が返ってくる」

ということです。


つまり「投資なければリターンなし」ともいえるでしょう。


この方法は、2009年9月現在、私自身も継続実行しているので、強くおすすめする方法なのですね。

抜け毛対策の食べ物 NO.2以下を一挙公開

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

抜け毛予防と発毛のための食品 その2

アメリカのアンチエイジングの見地から、抜け毛対策および発毛の食品を考える。

すでに、このサイトでは取り上げているが、発毛のためには、イワシの缶詰を食べて核酸を摂取せよ、というのが第一のポイントでした。

すでに、実行されているでしょうか?

読んでいただいた方のうち、100人中10人は、継続してイワシを食べていることと思います。

残りの方は、実践せず、成果も現れていないことでしょう。

ダイエットや育毛、そして英会話などなど、良いとわかっていても、実行するのは容易でないことは、ありますよね。

でも、気づいた時から、再びスタートすればよいのです。

育毛ではとくに、そう言えます。

実行すれば髪の毛は生え、実行しなければ生えないのです。

では、発毛食品のイワシに続き、その他の食品もみてみましょう。

若返りに必要な食品。

1.いわし(缶詰が核酸が多い。生でも缶詰でもOK)

2.サケ(週に1回)

3.エビ、カニ、ハマグリ、カキ、イカを週に1回。

4.週に1回その他の魚をたべる。

5.週に1回牛のレバーを食べる。

まだ、ありますが、今日はこの辺で打ち切ります。

適当な項目数でないと、かえって、実行が難しくなるりますのでね。

この方法は、医学博士のベンジャミン・フランク先生の説です。

先生の著書「老化は食べ物が原因だった」ですが、西洋的な考えでまとめられた良書です。

一方の、東洋的な漢方育毛法でも、食事は非常に重要視しています。

そして、魚が重要という点では共通するのですね。

もちろん野菜も重要です。

ベンジャミン先生も、若返りの野菜も紹介しています。

私は、高橋由美子先生の「みるみる髪が生えてくる」を、頭髪関連書籍では最高のものだと思っていますが、このベンジャミン博士の本も、実践して成果のでたものとして、実践をしてみてはと思います。

育毛成果の再現性のあるノウハウなのです。

また、コラーゲンを飲むことを忘れないようにします。

薄毛状態からもっともはやく抜け出す方法は、良質のコラーゲンを2か月以上飲むことなのです。

育毛、発毛効果の高いキクイモのサプリメント

育毛シャンプーの魅力は、だれでも継続できることです。

風呂に入るたびに、そこに育毛シャンプーを置いておけば、挫折せず継続できますからね。

サプリメントも継続できるものの一つです。

今回は育毛サプリメントのニューフェイスです。

キクイモ育毛の世界で有名になるかもしれない。

雑誌『はつらつ元気』ではキクイモを発毛効果ありと取り上げている。

ただ、健康雑誌ではあらゆるものが健康サプリメントの候補となる。

本当になんでも「健康」という分野では高価格となる。

髪の毛を増やすことでも、いろいろなものが紹介されていますね。

イモといえば、以前このサイトでも取り上げたように、エドガー・ケイシーという超能力者が、天上界の発毛メッセージとして「じゃがいもの皮のスープ」がハゲに効くとのメッセージを残している。

そういうことから、キクイモも発毛効果がある可能性は大であろう。

体験談として50代の男性は髪が増え、コシがでて、色も黒くなったとのこと。

新毛が生え、フサフサの髪の毛が復活したという48歳男性は、自分に効果があったので、他の人にも薦めたところ、同様の発毛効果が見られた。

問題はキクイモのサプリメントはけっこう高価なのである。

1こ6930円です。

ただ、アロエのエキスを頭皮に塗ると脱毛が止まり、発毛することが理論上も説明できるのに対し、このキクイモは「なぜ食べると髪の毛が生えてくるのか」が説明できていないようです。

そこがこの商品の弱点ではないかと思う。

ミノキシジルや、プロペシアなどはその点で、信頼できるものですね。

キクイモは女性の場合に、髪の毛が生える効果は高いのです。

6か月、あるいは1年後、ネットで「キクイモ」を検索してみて、育毛効果が確認できれば、私も試してみたい。

評価が定まるまで買う必要はないと思う。

まずは育毛に対し評価の高い、
・コラーゲン
・スピルリナ
・レシチン
・ビタミンE
・亜鉛
などのサプリメントを重視すべきだと思います。

とくに育毛の成果が見られない人は、コラーゲンを飲んで髪の毛を太くすることです。

「実行すると髪が変化する」

ことを体験することが重要です。

プロフィール

プロフィールと
育毛生活33年の記録

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧