薄毛対策の育毛漢方でハゲよさらば

薄毛対策の育毛漢方でハゲと決別しましよう。育毛に関する情報と、発毛情報に基づいた行動があれば、育毛、発毛は何歳になっても可能なのです。

 

ミノキシジル一択という体験者☆育毛論争編4

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

育毛論争編。

 

ユーチューブで人気の育毛動画がありました。

 

登場人物は「ミノキシジル」とプロペシアを使うべしという考え。

 

ユーチューブ動画

 

ミノキシジルを使うべし、チャ〇〇ア〇〇は無駄である

 

 

医療的な育毛法の信奉者。

 

たしかに、市販の育毛剤ではなくミノキシジルが効果が高い。

 

医療的に認められた方法なのでね。

 

チャ〇プアッ〇が無駄のように語られているのですが、ネットの世界ではかなり叩かれている育毛剤です。

 

広告が目立つ割には効果が出ないのです。

 

 

さて、登場人物は医療的な方法以外に育毛法はないと思っているようです。

 

 

ところが、クスリ以外でも同様の効果のある成分がある。

 

 

ハゲ原因になるジヒドロテストステロンを抑えるのはプロペシアやザガーロにのみ含まれているのではない。

 

 

バナナ皮エキス、ブドウ種子エキス、カボチャの種、などにも含まれている。

 

私は安全な方法を選択しているのです。

 

 

見た感じ、動画の登場人物は、まだ、30歳前後ではないでしょうか。

 

今から育毛薬を使うのはお勧めしないね。

 

 

もう、結婚して、子供も生まれ、もう、子どもがいらないなら、検討してもいいけれどもね。

 

 

「弱くなる」ので気を付けましょう。

 

 

オスとしても「弱くなる」という感触があった。

 

私の数年の経験からね。

 

私は中止したよ、育毛薬は。

 

 

さて、

 

 

漢方の育毛法を推進している会社がある。

 

 

自然美

 

⇒ 自然美ホームページ

 

という会社です。

 

 

昭和56年に私は自然美によって救われた。

 

育毛漢方療法の高橋由美子先生と自然美が、当時、提携していたのです。

 

 

令和2年現在は、別れているようですね。

 

 

それはそれとして、自然美の育毛法は今も続いているのですね。

 

 

これ、本物の印。

 

私自身は自然美で買わずに、似た成分をいろいろな商店で買っています。

 

 

具体例としてスピルリナをみても、自然美のものは高い。

 

 

方針はいいのだが、もっと、安価に提供する企業努力は必要だと感じますね。

 

イケメンなのに若ハゲ発症の悲劇・・・・・育毛論争編3

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

今日の論争を挑む相手は、若くしてハゲた男性です。

 

イケメンなのにハゲているので、世間的な評価はイケメンとならず、むしろ「からかい」の対象になるかもね。

 

トレンディーエンジェルのように?

 

 

 

ハゲが怖いのは、見た目が激変するからです。

 

しかも、早ければ20歳前後で「ハゲスイッチ」がオンになる。

 

「さあ、これから可愛い女性と恋をして、幸せな結婚をするのだ」

 

と夢の多い20歳前後。

 

ましてや、イケメンでモテモテだったとしたら・・・・・・・。

 

さらに夢は膨らむ。

 

 

そんなある日、突然ハゲ・スイッチの悲劇が襲い掛かる。

 

ルックスがいい男がハゲるとみじめさが倍増。

 

倍返し?

 

いや、

 

100倍返しだ。

 

 

私の場合も23歳くらいにスイッチ・オンした。

 

 

そのときの悲劇は自分のブログに書いているので、読むべし。

 

私の場合は漢方の育毛により助かった。

 

その生還方法も書いているので、ハゲがいやなら実践してほしい。

 

ハゲの恐怖から救われました。

 

 

 

さて、今回の論争相手の動画をまずは見てください。

 

 

⇒ イケメン男性の薄毛進行の履歴写真紹介動画

 

 

非常にインパクトがあり、できれば、チャンネル登録してやってくれ。

彼の今の気持ちがわかるだけに、応援をしたい気持ちなのだ。

 

もちろん、賛同できない面もあり、そこを解説していく。

 

 

では、この青年の動画に対する私の第一印象

 

 

「面白い。しかし、なぜ、育毛に成功しないのか?」

 

という疑問。

 

 

薄毛に苦しんでいるのに、有効な対策を講じなかったのは、もったいない。

 

本人も髪の毛があったころは女性にもてた、と言っている。

 

写真を見ても「かっこいい」男性の部類に確実に入っている。

 

 

クラスの女性たちにモテただろう。

 

髪の毛のある状態のルックスならね。

 

 

男にとっての最大の喜びは「女性にもてること」。

 

 

それなのに、ハゲてしまうと、率直に言って、モテ度は急落するのだ。

 

 

なかには、ハゲは気にならないという女性もいるはず。

 

しかし、私の長年の人生経験で、

 

女性はハゲていたり、いデブだったり、チビだったりする男性と交際することは、同性の女性に対して気になって仕方ないのだ。

 

 

同性の女性から、

 

「ああ、あの人には、あの程度の男性がお似合いなのね」

 

と思われることにプライドを傷つけられるのだ。

 

女性はブランドの服やバッグを好む。

 

そういうモノをもっていることで、同性の女性に対して自分をアピールする。

 

安物の服やバッグを持っていることは、同性の女性に対して恥ずかしいのだ。

 

 

いいか悪いかは別として「女性とは、そういうもの」なのだ。

 

 

だから、あなたがハゲを克服することは彼女のためにもなるのだ。

 

ハゲたあなたと一緒に街を歩いているところを、他の女性たちから見られるのはイヤだ、ということを理解してあげよう。

 

 

「ステキな男性と歩いている彼女は素晴らしい女性なのだろうね」

 

と、彼女が言われるようにすること。

 

ハゲを克服することは、あなたのためだけではないのだよ。

 

あなたの薄毛対策は周りの人のためにもなるのです。

 

 

 

 

さて、この動画の投稿者は、ハゲがいやなのに、克服できずにいます。

 

 

原因を考えてみましたが、情報不足なのでしょう。

 

 

病院に行って、育毛薬を処方されるまでで、行動を止めています。

 

具体的な育毛行動を起こしていないわけです。

 

 

 

もしかして「あきらめ」ているのでしょうか。

 

 

正しい方法をとれば、この動画を見る限り、まだまだ復活は可能なので、努力してほしいと感じました。

 

 

育毛名言

 

 

行動なくして育毛成果なし

ラファエルが企画対談する育毛動画・・・・育毛論争編2

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

人気ユーチューバーのラファエルの登場する動画。

 

面白いね。

 

素人の動画ではなく、動画のプロが企画しているだけに、見ていても集中力が途絶えない。

 

この動画について、私の思うことを話しましょう。

 

専門のお医者さんが話すことなので、私があまり「否定」する部分はないのですが、気になる部分もあるのです。

 

 

人気ユーチューバーが企画したAGA対策動画

 

⇒ AGAの原因と予防について

 

 

 

 

まず、同感する部分を話す。

 

一言でいうと「ハゲは体質なのだ」ということ。

 

 

では、同感しない部分はどこなのか?

 

一言でいうと、動画の中でお医者さんは、AGAを治すには専門のクスリに限るとおっしゃっています。

 

医学的に、「髪が生えると言えるのは育毛薬」なので、そのように言うわけですがね。

 

 

私の意見では、ある種の成分にはAGAを抑える効果があるということです。

 

言い換えると、「AGAを抑えるのはフィナステリドだけではない」ということ。

 

植物の成分をはじめとして、ハゲ要因を押さえつける効果があるものが存在するのです。

 

効率的にハゲを抑えるにはクスリがいいのでしょう。

 

たしかに。

 

ただし、副作用があるということから、クスリは嫌だという人も多い。

 

 

その人には自然な栄養素でハゲ要因を抑え込めばいいのです。

 

 

私の23歳から62歳までの育毛体験でお勧めできる成分を列挙しましょう。

 

髪の毛を育てるというよりは、薄毛要因を押さえつけるものです。

 

 

 

野菜(ブロコリー、ほうれんそう、ピーマン、ニンジン)

 

バナナ皮エキス

 

フィーバーフュー

 

ビール酵母

 

ドクダミ

 

ブドウ種子エキス

 

ミレット

 

リジン

 

など。

 

 

私の一番のお勧めは野菜スープですね。

 

 

23歳の頃、ハゲ遺伝子のスイッチ・オンにより、悩める日が続いた。

 

 

スイッチが入ると、薄毛化は早い早い。

 

みるみるハゲていくんだよ。

 

育毛剤は効果なし。

 

 

野菜スープによって、ハゲの推進力はやっとおさまってくれた。

 

 

野菜は偉大ですぞ。

 

 

このスープを飲んでみ。

 

面倒でも、作ってみ。

 

 

安全でしかも効果があるよ。

 

体でわかってくるよ。

 

 

10日間くらいではわからなくても3か月飲めばね。

 

 

 

 

ハゲたくないなら、この野菜スープですぞ。

 

 

⇒ 私が「「ハゲ絶望」から生還できた野菜スープ作成方法

 

 

 

医療的な育毛方法はクスリを飲んだ毛なのでカンタン。

 

 

でもね。

 

私の体験では、副作用が怖いので「やめておいたほうがいいよ」と言いたいのです。

 

 

リスクを承知でクスリを飲むのを留はしないけれどもね。

育毛方法の論争編開始するよ

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

育毛ノウハウはいくつかある。

 

そして、多くの人が薄毛対策の方法をネットで公開している。

 

私もよく見ます。

 

62歳になった今でも、新しい情報を仕入れて「試してみる」ことが日課なのです。

 

いろいろな人の意見があり、「否定するのは私の好きなことではない」のですが、

 

ある意見に対する「私の感想や意見」を述べることで、さらによい育毛情報が届けられるかもしれない。

 

そう、思いましたので、今日は「論争編』を開始して、ブログ記事を書いていこうと思いますね。

 

 

1番目は「シンプルメンズケア」様の動画です。

 

毛髪診断師の越野さんが解説しています。

 

 

薄毛はあっさり治ります

 

 

ユーチューブ動画の再生回数は110万回を超す。

 

すごい人気の動画です。

 

 

まずは、この動画の主張することですが、

 

 

1.育毛剤は効果なし

 

2.育毛の情報は「お金儲け」の輩があつまりニセ情報がはびこっている。

 

3.ハゲの原因はAGAであり、対策はフィナステリドとミノキシジル

 

4.継続するために「安価なクスリ購入方法」と「自宅メソテラピー」の方法がある。

 

5.安価なクスリ購入と自宅メソテラピーの方法はが5000円で販売するレポートに記載している。

 

6.レポートで得たお金は、この情報を広めるために役立てる。

 

 

ということです。

 

 

共感する部分は「育毛剤には効果なし」という主張。

 

私の体験でも「あまり効果は感じない」のです。

 

 

共感しない部分も多くある。

 

まずは、動画の目立つ部分に書いてあること。

 

次のように書いています。

 

 

薄毛はアッサリ治ります。

その方法を公開します。
ストレス・睡眠不足・シャンプーなどは、一切関係ありません。

本当にシンプルな内容です。

育毛業界でお金儲けをしている人たちは見ないでください。

 

 

 

この意見、

 

私に言わせると、「トンデモ発言」だと断定するわけです。

 

 

薄毛はあっさありは治らないよ。

 

越野さんも「大げさな主張をしている」わけです。

 

育毛情報界では2007年ころからフィナステリドとミノキシジルの育毛法は知れ渡っています。

 

育毛情報として爆発的に売り上げた佐野氏の情報は2005年発売なのですから。

 

 

■育毛の達人式Vol.2.2 自宅発毛法 2005年から現在まで既に1万名以上の方が購入 信頼と実績 自宅で簡単発毛法

 

高価な育毛情報がどんどん売れたのです。

 

 

月にどのくらい売れたかは私はよく知っていますが、それはどうでもよい。

 

さすがへに令和2年の現在では、売り上げは微々たるものとなっています。

 

さて、フィナステリドとミノキシジルは医学的に認められた育毛方法です。

 

 

お墨付き。

 

ただし「薄毛はアッサリ治ります」ということはない。

 

 

医学の発展した令和2年現在でも、ハゲ治療は容易ではない。

 

カツラが売れている現実がある。

 

 

私は東洋医学的な漢方の育毛法を実践し、また、人にもお勧めしていますが、「医学的なお墨付き」はないのですね。

 

 

それは、しかたがない。

 

 

漢方の育毛法は「こうすると、髪が生える人が多い」という体験をもとに作られているのです。

 

 

天才である高橋由美子先生が体系的にまとめられたので、多くの人が救われた事実がある。

 

私もハゲの絶望から救われた。

 

 

感謝しています。

 

 

 

あれ、話がそれたので、もどすよ。

 

 

医療的な育毛方法はもう、誰もが知っているし、安価な手に入れる方法も多くの人が知っているのではないでしょうかね?

 

自宅でのメソテラピーについても、5000円で売るようなものなのかな?

 

 

そして特定の育毛剤についての否定的な発言。

 

 

越野さんは、ある特定の育毛剤について、名前を出して「効果のある成分は入っていない」と言っています。

 

 

私も同意見ですが、「大丈夫なのかな」と思いますね。

 

育毛剤販売者から攻撃されるのではないかな?

 

勇気あるよね。

 

 

この部分には好感を持つ。

 

 

まだ越野氏は若い。

 

若いから育毛薬の副作用は感じていないかもしれないね。

 

 

精力が弱まる40代の後半からは、フィナステリドの男性を弱くする作用が大問題になるのだよ。

 

 

フィナステリドで弱った精力を、バイアグラで補う?

 

 

負の連鎖だぜ。

 

 

安心な漢方療法を私はお勧めしますよ。

 

そして、

 

「ストレス・睡眠不足・シャンプーなどは、一切関係ありません。」

 

という越野さんの主張。

 

 

私は反対します。

 

私の体験では、

 

ストレスは薄毛の原因になる。

 

睡眠不足は薄毛の大きな原因となる。

 

シャンプーについては、粗悪なシャンプーを使っていると育毛効果は出ない。

 

 

これが私にとっての真実

 

 

確かに越野氏の主張は「ハゲ体質でない場合には当てはまるのです。

 

フサフサ体質の人はストレスがあろうと、2日徹夜しようと、スーパーで買った安物シャンプーでもハゲないことが多い。

 

 

ハゲ体質の人はうらやましいはず。

 

 

一方、ハゲ体質の人はストレスと睡眠不足と粗悪なシャンプーで薄毛化が超高速で進展しますよ。

 

 

薄毛体質の人は、このところ、ようくわかるはずです。

 

 

プロフィール

プロフィールと
育毛生活33年の記録

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

リンク