育毛剤のことについて。

罪作りな「育毛剤」という感想をもちます。


たとえば、「楽天」の育毛剤についてのレビューを読みます。


このレビューは、参考になるので、私はよく見ているのです。



広告主が自分の会社のホームページ上に載せる「お客様の声」は、当然、称賛のみとなります。


その点、楽天ショップのレビューは精度が高い。


育毛剤のレビューを、まあ、見てみるとよいのですが、どの商品についても、

「期待が持てそうです。しばらく使ってみようと思います」


のようなレビューが多いのです。


また、


「生えたという実感はないですが、抜け毛が減ったような気がします」


というようなレビューも極めて多いのです。


生えた実感のレビューは、ないといってもよいでしょう。

でも、それが、真実なのでしょう。




私も、いくつかの育毛剤を、使用してきましたが、育毛剤によって、大きな変化を感じたことはないです。


結局、育毛剤は育毛の効果は少ないと、私は判断していますよ。


育毛剤を私は使っています。


が、しかし。


あくまでも補助的な存在ですよ。


主役は、

1、ドクダミ酒、レシチン、ごまのセット

2、コラーゲンやアミノ酸

3、漢方育毛療法


4.核酸療法(いわし、さけ、ブロッコリーなど)

なのです。


こうした再現性のつよい育毛法を実践すれば、成果が得られる人も、育毛剤を信じて、それにたよることで、成果を得られない状態なのです。


もったいないことですよ。


冷えとり育毛法
秋の育毛法
女性の薄毛と男性の薄毛
育毛剤について思うこと
育毛の栄養素
マシュマロ育毛
育毛の条件
肩こり解消