JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
プロペシアからのスムーズな撤退方法を考えるシリーズ。


今回はそのシリーズ第一弾。


なんでもそうですが、



「始めるよりも、やめるのが難しい」


といえます。


恋愛も始めるよりも、終わり方が難しい。



結婚も、スタートは容易だが、離婚ではドロドロもあるよね。



タバコも始めるのは容易、やめるのは難しい。



かつら。


かつらもつけるのも難しいが、外すのはさらに難しいと聞きます。




原子力発電所も始めるよりも、終わらせるのが難しいようです。



廃棄すべき放射性物質は、10万年も保存しないと、放射能をだすとか。




それはさておき、



プロペシアも飲みはじめるのは容易ですが、



中止するには




「考えるべきことがある」



のです。



すなはち、



「プロペシアをやめると、急激な脱毛が起こることがある」



との指摘です。



これは、怖いよね。


参考:



「2チャンネルの発毛クスリ中止のリバウンドに関するスレ」




「プロペシアをやめると脱毛する可能性大」という記事






さて、私は今日25年9月18日現在、中止して1か月です。



中止するのが秋という季節がやばい。



秋は、それでなくとも、髪の毛の量が少なくなる季節。



季節の要因に加え、プロペシア中止による「脱毛現象」が起こるかも。




なので、



ここは十分に、気を付けるべきなのです。



基本は、もう、わかっています。



前にも1年以上、プロペシアを途中で止めたことがあるからです。



結論から言うと、ポイントは3つ。


1、睡眠を十分にとる


2.ストレス対策


3.育毛成分の口からの摂取を多くする



ということです。



また、



場合によっては、


プロペシアを2日に1回飲む。


プロペシア錠を半分にして飲む



などの対応も、多くの人が実践して、まずはうまくいっているようです。



睡眠と、ストレスは「あたりまえ」なので、


大事なのは、口から取り入れる育毛成分を多くすること。



これで、



プロペシア中断による急激な脱毛は防げます。



お金はかかります。



プロペシアのジェネリックのフィンペシアなら1か月3000円。



ところが、



それをサプリメント等で補うとすると、数倍のお金がかかります。



お金ははかかるけど、健康にもいいし、美容にもいいのです。



プロペシアの代用として



コラーゲン


プラセンタ


ドクダミエキス


レシチン


スピルリナ



などなど。



プロペシアをやめてから、3か月くらいは、プロペシア代用のものを「多めに摂取」したいものです。