今日の話題に入る前にお知らせを。

26年11月に書き上げた育毛マニュアルはすでに20名近くの方々に利用いただいています。

「きっと髪が生えると信じられます!」

「これで、来年の3月には髪が増えているはずです!」

などの感想をいただいています。

具体的な行動をとる方にお渡ししています。

あなたも2015年には髪を大幅に増やしたら「良い年」になるはず。




さて、今日の話題ですが「ツボ」です。

育毛漢方で大事な方法の一つが、

髪の毛を生やすツボ療法

です。

薄毛の女性であっても、確実に実行すれば、驚くほど「髪の毛の勢い」が出てくるのです。

「ツボ」という言葉は皆さんご存知でしょう。

髪の毛のトラブル解消にはツボ療法が効きます。

ぜひ正しい知識を身につけ、実践することで髪の毛を増やして欲しいと思いますね。

ツボの不思議な実例を一つ。

10年位前に、右腕が痛くてたまらないときがありました。

整体で治療を受けたのですが、右腕を治すのに、治すのは首のつけねだったのです。

不思議な感覚です。

頭髪の活発な成長のためには、運動が重要です。

運動不足は抜け毛となります。運動不足と抜け毛がどのように交わるのか分からない人が多いと思います。

しかし抜け毛の原因の一つは血行不足ともいわれているのです。

運動不足でいると、身体を動かさないために血行が悪くなり、

頭まで充分に血液が行き渡らなくなり、それが抜け毛の原因となります。

抜け毛の原因が運動不足の場合は、毎日少しずつの運動をおこなうだけで抜け毛のリスクは確実に減っていきます。

運動をする時間が取れない人も大勢いるとは思いますが、移動はなるべく徒歩にする。

また、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うようにする。

そいのような、ちょっとした運動で発毛の効果が違ってきます。

女性の抜け毛対策だけに限ったことではなく、運動不足は今すぐにでも解消するべきです。

定期的な運動はメタボリックシンドロームなどの生活習慣病の対策にもなりますからね。

抜け毛のリスクを減らす意味でも、毎日の運動を習慣化していきたいものです。

運動のほかに、髪の毛の生育にはツボ療法が有効です。

髪の毛を生やしたいとき、頭皮にばかり気になりますが、実は、髪の毛を生やすときには、足の裏、手のひら、肩、首、目、などを健やかにしなくてはいけないのです。

ツボの流れである経絡にはたくさんのツボがあるのです。

結論から言いますと、まずは2つのメインのツボを確実に刺激します。

2大発毛ツボは、頭皮と足の裏です。

まずはこのツボを確実に刺激しましょう。

気持ちよく、しかも髪の毛が生え、健康にもなります。

ではその方法ですが、「ツボ」の位置は詳しく知る必要はありません。

足の裏、頭皮には育毛を促進するツボが存在します。

しかし、足の裏を万遍に刺激する、頭皮も万遍に刺激するといいのです。

足の裏については「足裏マッサージ機」を使用したいです。

安いのは数千円で買えるのです。

いすに座って足裏をローラーの上に乗せているだけでいいです。

足の裏全体が刺激できます。

頭皮については、

「漢方針ブラシ」というイノシシ毛でできたブラシを頭皮に押し当てて刺激します。

漢方育毛療法のポイントは漢方針ブラシによる頭皮刺激です。


購入したいが、どこで売っているかわからないときは、「自然美(しぜんび)」というところを検索し、さっそく購入しましょう。

一生手放せないものとなるでしょう。

髪の毛を復活させる漢方針ブラシでは、特に、痛くないように、ソフトな刺激を心がけましょう。

頭皮を刺激することで、毛を作る細胞組織が活発化します。

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策