育毛漢方の素材として「蓮の実」は重要です。

「蓮の種」とも言います。

これにより育毛漢方の成果がグーンと上がりやすくなるんです。

なぜ?

蓮の実は「心」の働きを養い、精神を安定させるからでしょう。

私が実感する薄毛対策の真実は、

「ストレスが大きければ、髪の毛育たず」

ということなんだよ。

蓮の実に「発毛成分」があるのではなく、発毛の土台であるストレスを消し去ってくれるんだろうな。

蓮の実は、不安感や動悸、緊張やイライラで高ぶっている精神を落ち着かせる。

そういう精神状態になるとハゲ要因である不眠も解消されるんだね。

「眸」「腎」を補って胃腸の働きをよくするから、吸収力が高まり、

コラーゲン、プラセンタ、ノコギリヤシなどの成分を身体が無駄なく吸収できるんだ。

蓮の実は滋養強壮や疲労回復効果にもすぐれているから、夜の元気を望む中高年の男性は積極活用したい。

妻も喜ぶさ。

プロペシアは「男の精力を激減させる」からね。

この点でも漢方のほうがうれしいよね。

やはり漢方は素晴らしいな。
JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策