JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
早く育毛成果を出さないと、あきらめの心が芽生えてくるのです。

常識的に考えてみても、1年間努力し続けてきて、何の成果も出なかったら、続ける意欲はなくなってしまいます。

ですから、「早く成果を出す」ことの重要性は大きい。

だから、早く成果の出るヘアパック法を実践すべきなのです。

今までもヘアパック育毛法については解説してきました。

漢方の育毛法には大きく分けて2種類あります。


一つは、育毛成分を口から取り入れる方法


もう一つは外からの刺激や作用を期待する方法


です。


外からの作用については、シャンプー方法やヘアパック方法、呼吸法、頭皮マッサージ、イノシシ毛ブラシでの刺激法などがあります。


基本的に、「全部実行してほしい」ものです。


全部実行することで、「相乗効果」と言うものが出てくるからね。


特にヘアパック法は、育毛書籍の「みるみる髪が生えてくる」のなかで、「2か月で生えそろう」とまで書かれている効果の出やすい方法です。


でもね。


この方法を知っても実行しない人が多いんですね。


育毛剤を買って、頭に振りかけるよりは「面倒だ」と思うからでしょう。


知っていても実行できないのが、多くの人間の習性です。


私にも、「実行したらいいことはわかっているの実行していない」ことがいくつもあります。

ただし、育毛以外で。


仕事においてや、趣味においては、実行できていないことがあります。


でも、

髪の毛を増やすことに関してだけは、すぐに実行してきました。


育毛においての実行力は我ながら「実行力バツグン」と思いますね。


だから生えたのだと思います。


何があってもハゲたくなかったからです。


さて、


ヘアパック法についてはここに記載しました。

➡ ヘアパック法を実行するチャンス到来


あなたには、ぜひとも、「実行力」を発揮して成果を現実化してほしい。

育毛のカギは、ここにあるのです。