ハゲの恐怖に襲われるのは秋です。


髪の毛の悩みは秋に大きくなる。

秋に理容室で、薄毛になっている自分に驚く人が多いです。

秋になると、人間だけではなく、多くの動物が薄毛になります。

抜け毛の秋なのです。

ですから、理容室や美容院の鏡に映った自分の頭髪に、思わず、

「やばい、かも」

という気持ちにさせられる。





この気持ちを大切にして、秋になるまでに、薄毛対策を行うべきです。

ずばり、8月1日秋の対策を始めることです。

そうすると、身も心も安定し、冬から夏までは、髪の毛がキープできるのです。

ではどこから、薄毛対策を始めるべきでしょうか?

まず、髪の毛にとって悪いことを「絶つ」ことから始めるべきなのです。

夜更かし

ファーストフード

粗悪なシャンプー

カラーリング

肉の多食

喫煙

などなど。

髪の毛にとって悪いことは、まず第一にやめるべきなのです。

いくら良い育毛剤や育毛シャンプー、発毛サプリメントなどを購入しても、無駄に終わるはずです。

ある一定の基準を満たしたうえで、発毛に効果の出ることを始めるとよいのです。

喫煙は特によくないのです。

髪の毛だけではなく、健康そのものによくないわけですよ。

飲酒も育毛にとってはナイナスですが、量を適度にすると、問題はないのです。

コーヒーやコーラも発毛のことを考えると、控えるべきなのです。


髪の毛を太くする絶好の機会はこれです。


カイセイ堂のキャンペーンですね!!


 

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策