JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
育毛漢方の師であると私は思っているのですが、育毛書籍の最高傑作「みるみる髪が生えてきた」の著者である高橋由美子先生は、今、お寺の尼さんになっています。

ネットで調べた情報です。

漢方の勉強などをしていると、つきつめるところ、「心の部分」に関与してくるのでしょう。

髪の毛を生やそうと、栄養成分を、身体の中と外からガンガンつぎ込んだとして、確かに成果は出るでしょうが「限界」がある。

心の部分が「生える状態」になっていないと、満足のいく発毛は無理なのじゃないかな?

では、どういう心の状態だと生えるのか?


私の体験ですが、「みるみる髪が生えてくる」を実践しているなかで、高橋由美子先生の著書の中で、


「髪の毛のことをあまり気にしなくなった時に、いつの間にか生えているものです」

と言うような内容のことが書かれていました。

昭和56年当時、

「毎日、鏡を見ているのに、そういうものなのかな・・・・・」

と深く考えませんでした。


当時はひたすら、育毛酒、スピルリナ、野菜、ローヤルゼリー、イノシシ毛ブラシ、育毛おかゆ、漢方針、などなど。


時間とお金をかけて著書に書かれていることを毎日実践していた。


記憶では、半年くらいかな?

「おや、髪の毛が復活しているよ。」


そう感じたときが来たのです。


毎日鏡を見て会社に出勤していたのにね。


不思議な感覚です。


「気づいてみると、生えていた」


これは高橋由美子先生の言葉通り。

このことも、私が高橋先生を信じる心を深めてくれた出来事でした。


私のあなたにアドバイスをするとしたら、


必死に、「生えろ、生えろ!早く生えろ!!」と念じないほうがよいです。


「やるべきことをやっているから大丈夫」

そういう気持ちが大事なのだと感じます。


でもね、

「やるべきことをやっている」

という気持ちは、行動が伴わないと、持つことのできない感情です。


潜在意識には、ごまかしが効かない。

潜在意識は、あなたのことを、何も言わずに見守っています。

あなたの行動に矛盾があったり、ヤル気が見えない場合には、願いをかなえる方向には働かないのです。

➡ 【早くも効果】 潜在意識発毛マニュァル



追伸

ここからは、非常に微妙な話で、私も「仮説」として今は考えているのですが、


育毛を通じて、潜在意識を自分なりに研究していたときに、


「潜在意識だけではない、もっと深いものがあるのでは・・・・・」


と感じることがあるのです。


誤解を招くことを覚悟で言いますと、


「守護霊」「指導霊」そして、「霊界」というものの存在であります。

多くのスピリチュアルな指導者の人が、

「人は生まれてくる前に、人生のシナリオを描いて生まれてくる」

と言っています。

私は、その通りだと感じるのです。


高橋由美子先生も、そういう部分で、自分たちよりも高い部分で感じるものがあり、仏道に入られたのだと思います。