JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
育毛、発毛に関する情報はネットでも、本屋の本や雑誌でも、多く出まわっています。

あまりにも多くの情報量です。

「生える」と言える一番の情報をあげるとすれば、それは何なのでしょうか?

(回答)

お答えいたします。それは、この本になります。

「みるみる髪が生えてくる」 高橋由美子著。

育毛書籍の最高傑作。

育毛本の金字塔。

抜け毛対策のベスト・セラー

ハゲ対策の不朽のバイブル

などなど、どんな言葉を使ってもこの本の評価をほめすぎにはならないのです。

もしも、あらゆる育毛情報のうち、「その本に書かれている方法しか育毛を実行できない」という状態になったら、私はこの本を選ぶことでしょう。

私は、この本には非常に感謝している。

ただし、注意事項があります。

本を読んだだけでは生えません。

そして、

実行するためにはお金がかかります。

多くの人が、お金の面で実践が十分にできなかった。


そして、せっかく巡り合えたノウハウなのに、


「ノウハウの一部だけしか実行できないまま」


で、くじけてしまったわけです。


例・・・・スピルリナだけ飲んで「効果がない」とぼやく。



もったいない話ですが。


私が読んだのは、昭和56年の話です。


遺伝的脱毛症の発覚時のショックから、私を救ってくれた本なのです。

急激に起こった男性型脱毛症。

親の頭や親類の頭髪状況から、高校生の頃から覚悟はあったつもりだが、想像以上の速度、進行には恐怖におののいたのでした。

その恐怖、ストレスから救ってくれた本なのです。

ありがたいです・・・・・、本当に。

私の手元にあるのは、NON・BOOK 祥伝社 平成11年3月第46刷 昭和56年初版。 829円

私は昭和56年に購入し、以後3冊もこの本を買っています。

なぜか本屋でみかけると買うのです。




感謝というよりも、愛情に近い感情を抱いてる。

もちろん、今まで100冊近い育毛本、育毛情報商材は購入したが、同じものを3冊もは、買っていません。

この本は特別なのです。

平成11年で、第46刷というのも、いかにこの本が支持されているかがわかりますね。

ずばり、生えるからである。ただし、本に書かれていることを実行すればですよ。

この本のノウハウは、方法は発毛が実感できるまで、もとに戻るくらい生える力があります。

もし、育毛を目指していながら、この本を買っていないなら、いくらお金を払ってでも、この育毛の書籍は手にいれなければなりません。

1.豚の毛のブラシで、指圧するように頭皮マッサージする
2.寝不足のないように注意
3.市販のシャンプーには注意すべし。刺激の弱いものを使う。
4.ヘアーパックは利用すべし
5.スピルリナを摂取する
6.肩こりをなくす体操をする
7.漢方の食材を使った「おかゆ」を食べる・・・・超大切!!
8.黒ゴマのシチューなど、食べるものが育毛を決める
9.育毛剤の使用には消極的
10.心を明るく
以上が育毛に大切な事項である。

さらに詳しいことや、育毛商品は「自然美(しぜんび)」という会社で取り扱っている。




ネットで「自然美」を検索し、資料を取り寄せてはいかが?

繰り返すが、育毛の最高傑作のノウハウのひとつである。

ただ、25年も前に書かれた書籍なので、ドッグイヤーと呼ばれる近年の、動きの速さには対応できていない部分はあります。

その部分は、このサイトをはじめ、いろんな情報源から最新の情報得るようにアンテナを張ってください。

最新の育毛剤情報等のノウハウを知ることは、あなたの髪をぼうぼうにするには、非常に重要なのです。




私も、現状には満足せず、さらにもっと、もっと髪を増やしたい野望を抱いているので、研究・調査を続けています。

最後に、高橋先生の著書の中の言葉を紹介しましょう。

何度も声をだして読んでほしい。

「脱毛・薄毛・白髪の原因は、遺伝ではなく、内臓の衰弱にあった。頭のツボで弱った内臓を知り、正しい食事と髪の手入れをすれば、あなたの黒髪も短期間で必ず甦る!」

まさに、このとおり、髪は生えるのです。

育毛漢方の思想に合致したのはこの育毛サプリです。


➡ 育毛漢方推奨サプリ1


➡ 育毛漢方推奨サプリ2


➡ 育毛漢方推奨サプリ3


育毛漢方療法の重要な8割部分は、口から取り入れる育毛成分なのです。