JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

なぜ、漢方の育毛法で生えたのか?

そういったことを、時々考えます。

ハゲの恐怖におびえた日から30年以上が経ちました。

気を抜くとハゲ体質の本質は治せないので、髪が少なくなるので、

薄毛対策は一生続くのですね。

でも、

何はともあれ、ハゲなかったのは、ありがたい。


私に髪の毛が復活したのは、漢方の育毛法と出会えたからだと思うのです。


➡ 育毛漢方まとめ


ハゲ遺伝子の強力な作用を薄めてくれる。

和らげてくれる。


育毛剤なんかでは、ハゲ遺伝子の強烈な作用には勝てない。


どうしてもハゲ遺伝子の作用を和らがる必要がある。


そのうえで、

スピルリナ

コラーゲン

レシチン

ドクダミ

黒ゴマ、


などを摂取すると、髪の毛が生えてくる。


この「理論」が頭で理解しているのではなく、身体を通じて30年以上の経験でよくわかる。


あなたが、もし、育毛の努力をしているのに生えないなら、どこかに「生えない理由」がある。

たぶんその理由の一つは野菜不足。

たぶんね。

漢方の育毛法の主題の一つは野菜の摂取。


この部分を徹底すると、育毛の努力が実を結びやすい。

野菜を摂るには野菜ジュースも役立てよう。

野菜スープとともに、野菜ジュースは育毛に役立つ。