薄毛が始まる時期というものがあります。

ハゲのスイッチ「オン」

 

 

多くの人は20代のようです。


ハゲ遺伝子がある場合には20代で「来ます」よ。

 

脱毛が20代で始まると、悲惨です。

 

男性も、女性も異性を意識する時期だからです。

 

 

恋人

 

結婚

 

などなど。





「理不尽だよ・・・・・」


と思う気持ちはよくわかる。


でも、いったん受け入れて、対処することです。


それしかないし、努力するとハゲなくて済むのは確かなのですから。

 

 

 

お見合いの場合、薄毛、ハゲだと、きっと写真の段階で大きなハンデがあります。

 

 

薄毛だと写真の段階で断られることも、多いとか。

 

好んでハゲの人と見合いをしたい人はいないのでは?

 

20代でハゲてきた場合、それは「男性型脱毛症」の体質を受け継いだ可能性が高い。

 

そうだとすると、もう、覚悟を決めるしかないわけですよ。

 

「そのまま」にしておくと、きっとハゲます。

 

そのうちに生えてくる、ということはないのです。

 

何らかの育毛対策を講じないと、

1年後には、かなりハゲが進行している可能性は高いです。


➡ 漢方の育毛法と原理を同じにするこの方法を


行動が結果を生むのです。