JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 
見た目の若さを決めるのは髪の毛。

髪の毛で人間は目の前の人の「おおよその年齢」を判断する。


だから、60歳なのに髪の毛が黒くフサフサだと40代に見えたりもする。

反対に


20代でも髪の毛がバーコードヘア状態だと「年齢不詳」あるいは「40代」に見られたりする。 
 
最近人気なのが美熟女。


雑誌の特集でもよく「美熟女」が取り上げられていますよね。


私は「美熟女」が好きなので、じっくり雑誌の特集は読みます。


黒木 瞳

吉永小百合

五月みどり

永作博美

などが、美熟女の代表のようですね。

最近、よくテレビで見かけるようになった森高千里。


森高千里も40代には見えない若さだね。
 

森高千里が「私がオバさんになっても」と歌っていたころ、


私も「森高は、どんなおばさんになるのか」と想像しました。


現実には、とてもおばさんとは呼べないかわいらしさと美貌。


10代の大学生でもデートしたいと願うはず。


さて、


私がこの美熟女たちを好きなのは、


「年をとっているのに、美しい」


というのは、


美をキープする努力と、内面の向上があるからだと思うのです。


若い頃にはキレイだとか、イケメンというのは、珍しくはないのです。


でも、50代以降にも美人とか、イケメンなのは、価値が高いよね。



希少価値。


さて、男女ともに、若い頃は素敵だったのに、年をとってからは、見た目に良くないというケースは多いのです。


その原因は、


1、体重が増えた


2.髪の毛の量が減った


という2点。


20歳のとき美男、あるいは美女だった人が、たとえば、40歳で体重が20キロ増えていたら、


その時にはキャラクターを変更する必要がある。


芸能界でも、太ると、2枚目から3枚目にキャラを変更することがよくあるのです。


同様に、


髪の毛が少なくなる、ハゲるといった場合にも、キャラクターを変更することがよくあります。


松山千春さんなど、デビュー当時とは大きくキャラ変更をしました。
 
 


上手く変更できて良かった。


今もステキな感じですからね。


でも、キャラでいうと明らかに大幅な変更をしました。


アイドルたちも、20代までは2枚目なのに、30歳でハゲてしまうと、「キャラクターの変更」をしないといけないかもね。


芸能界には、これも、よくあるケース。

髪が抜けなかったら、キャラクターの変更をしなくてもいい。


サザンの桑田さん。


田村正和さん。


など。


髪が多いと、キャラはそのまま。


もし、桑田さんら二人が、薄毛やハゲになったら、違うキャラに変更する可能性は高いと思いますね