JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
育毛漢方療法 役立つコトバ その7
薄毛回復をするには、できるだけ情報を仕入れることです。
たんに育毛情報だけでなく、関係のない話も、薄毛回復に役立つことが多いのです。

今回は、ビジネス世界のコトバを紹介しましょう。

こういった話が薄毛回復には応用できるのです。
「小売業で成功したかったら、満塁ホームランを狙うヤツは失敗する。小さな改善を毎日積み重ねるしか手はないんだ」   藤田田(日本マクドナルドの創設者)

私は藤田田さんが好きで本をよく読みました。
面白いエピソードですが、藤田さん自信はハンバーガーを特に好きでなかったようですね。

独特の経営哲学でした。

ソフトバンクの孫社長も、尊敬する藤田さんの影響を受けてコンピューター関係に進路をとったと言う話をきいたことがあります。

さて、藤田さんの言う「小さな改善」です。

薄毛の改善においても、「小さな改善」が重要だと思うのです。

「効果のある育毛剤を探して、一気に発毛させる」
などという考えではきっと失敗します。

育毛では多くの要素が関わってきます。

睡眠時間
食事内容
頭皮マッサージ
肩こり
心の平安
冷え取り
血液の循環
発毛サプリメント
育毛酒、ドクダミ酒
育毛シャンプー
育毛剤

などなど。
それらの要素を、少しずつ改善していくことで、育毛に成功するのです。

何か一つを徹底的に実行していけば、髪の毛がフサフサになるということは、ないです。

人体のことなので、いろんな要素が絡み合っているからです。
薄毛回復に役立ついろんな項目を、少しずつでも実行・改善していくことで、きっと満足のいく髪の毛の状況を取り戻せることでしょう。

育毛はコツコツです。
2か月で大きな成果を出そうとすると、失望します。
回復の成果が1〜2年ががりになる場合もあるのです。
育毛漢方であれば、数か月以内に成功するでしょうが、それでも3か月は必要でしょう。
育毛酒で体質を改善し、野菜とイワシ缶詰や黒ゴマで発毛を実行していきたいものです。
毎日の生活に、少しずつ、発毛に役立つものを取り入れていきましょう。

多くの人は、今よりも野菜成分を多く摂ることで、成果が実現する。