JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

育毛を始めて6か月たっても何の変化も起きないとしたら、

「やってられないよ!!」

という気持ちになるはず。

 

だから、薄毛対策では早く成果を出すことが極めて大事なのです。

6か月とは言わず、3か月でも成果が何もなければ心が折れる。

 

「もう、俺の髪の毛は戻らないかもしれない・・・・」

 

そういう気持ちになって当然。

 

 

私は短期間で成果を出す方法を知っています。

それができたからこそ、育毛を続けることができた。

昭和56年からです。

薄毛改善の成果がなければ1年続けるだけでも大変な作業です。

 

短期間で成果を出すには、どうするか?

 

答えは集中です。

これが決め手です。

 

◆◆◆ ロケットスタート育毛法 ◆◆◆

あなたの育毛をロケットやミサイルに例えることができます。

平成29年5月現在、ニュースでは北朝鮮のミサイル問題を毎日のように放映していますね。

本当に日本にミサイルを撃ち込まれたら200万人が死ぬとか。

これは怖いよね。

アメリカにはもう少しおとなしくしていてほしいと私は思う。

まあ、これは余談でした。

 

さて、ミサイルやロケットを飛ばす時に、エンジンをチョロチョロと噴射していては、とても空高く飛び上がることはできません。

発射の際の集中的なエネルギー。

最初の数秒間はエンジン全開なのです。

これが大事。

 

育毛も同様です。

髪を生やそうと思ったのなら、一日2粒の育毛サプリだけとか、育毛剤を振りかけるだけとか、効果がほとんどないですから。

集中です。

3か月間、集中するのです。

 

 

育毛は短期間のうちに成功させて、その後は「維持段階」に入ればいいのです。

たとえば、3か月間をどう過ごせばいいのか?

一例を示しましょう。

 

〇 毎日7時間睡眠

〇 野菜の摂取を十分に。この3か月間は野菜ジュース1日2本補助的に飲む。

〇 心の平安を維持する。

 

この3原則を3か月間守ったうえで、

 

1.スピルリナを1日100粒をプーアール茶で飲む

2.メンズミレット1か月に3パック飲む

⇒ 薄毛を治す特別セット

3.イノシシ毛ブラシによる刺激毎日5分。

4.シルクアミノ酸を食べる

5.野草酵素を飲む

6.ビタミンEを摂取。サプリメントで可

7.いわし、さけ、ブロッコリーなどで核酸を摂取

8.プラセンタを摂取する。

9.GROW UPやボストン、あるいはフェルサなどの総合育毛サプリを飲む

10.どくだみ、ごま、レシチンの同時摂取

など。

 

「こんなにも、実行しないといけないのか?」

と思うかもしれませんが、なに、3か月です。

集中して実行しましょう。

 

成果が出るから希望が湧きます。

新しい人生がスタートします。

 

 

身長160センチの女性の場合、体重が80キロの時と、50キロでは同じ人生ではありません。

同様に、「ハゲの人生」と「髪の毛のある人生」では異なった人生になるのです。

髪の毛のある人生のほうが楽しいです。

そう考えると育毛への努力が苦にならない。