JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

なぜ、ハゲの恐怖から解放されたのか?

 

昭和56年から今日まで「育毛」が私のライフワークのようなものとなっています。

 

「こんなに熱中できるとは思わなかった・・・・」

 

というのが現在の心境です。

 

 

ネット情報などを読むと「ハゲを治せない人が多い」ことがわかります。

たしかに薄毛対策も「身体改造」ですから、決して容易ではないのです。

 

ハゲ対策だけではなく、人それぞれに、いろいろな身体改造を望んでいます。

 

ダイエットをして体重を落とす。

O脚を治す

血圧を下げる

胸を大きくする(女性)

ほほのたるみを解消する

低い背を高くする

視力を改善する

 

などなど。

 

身体改善は容易ではないのですね。

 

その容易ではない「身体改造」を、どうしたら成功できるのか?

 

私は、今になって

 

「なぜ、俺はハゲを治せたのだろうか」

 

と、よく考えるのです。

 

一番シンプルな答えは「努力したから」といえます。

 

もう少し付け加えると「正しい方法を実践するよう努力したから」です。

 

更に加えると、

「育毛に役立つことなら何でもすると決意して、正しい方法を実践するように努力したから」

です。

 

このあたりかな。

成功要因は。

 

言いかえると、育毛に成功できない人は、どこかで躓いているのです。

 

 

 

1.育毛に対する決意がない

2.正しい方法を知らない

3.努力しない

 

こういう状態だと成功できない。

 

一つずつ説明しましょう。

 

1.育毛に対する決意がない

 

「なんとなく育毛剤を頭に振りかける」ようなケース。

男性型脱毛症は「体質」なので、よほどの努力をしないと成果が出ません。

 

なんとなく「髪の毛が増えたらいいのになぁ」と淡い希望をもっているレベルでは、決して生えるところまでいかないでしょう。

 

 

2.正しい方法を知らない

 

成果が出る方法を知らない。

男性型脱毛症を治すには「正しい方法」を実践しないといけないのです。

 

効果のない育毛法しか知らなければ、成果が出ないのは当然です。

 

ここでは、詳しくは説明しませんが、簡単に言うと、

 

「薄毛原因を押さえつける方法と、髪の毛を育てる方法を実行する」

 

ということ。

 

 

3.努力しない。

 

努力しないと、男性型脱毛症の人はハゲる方向に進みます。

 

なぜなら、そういう体質だから。

 

ハゲることが、むしろ「正しい方向」なのです。

 

その方向を逆行させるのですから、並大抵な努力では無理。

 

「なんとしても、ハゲを治す」

 

という気持ちで実践を続けないといけないのです。

 

ところが、現実には・・・・・・。

 

たとえば、「薄毛には〇〇が効果的」という情報を知ったとき。

 

そして、○○が2万円するとした場合。

 

薄毛対策に真剣ではない人は2万円すら出さないのです。

 

「損をしたくない。お金を出したくない」

 

ということで、実践しない人がいるわけです。

 

行動なくして成果なし。

 

 

私は実践しました。

お金を出しました。

 

結果的には、「投資すれば、効果のある育毛製品に出会うことができる」ということが実感できた。

 

たとえば、核酸、育毛コラーゲン、スピルリナ、ごま、レシチン、どくだみ。

 

さらには野草酵素、プラセンタ、シルクアミノ酸、品質の良い野菜ジュース。

 

などなど。

 

⇒育毛漢方まとめページ