どくだみ酒でなぜ、髪の毛が復活する事例があるかというと、そのわけは、あまりよくわかりません。

というのも、人体の仕組みは不思議なもので、漢方のように原因と結果で考えないといけないわけです。


牛乳を飲んだら背が伸びた

マカを飲んだら子が授かった

ビタミンCを飲んだら美肌になった


オットセイのキモを飲んだら夜の元気が出た

などなど。

漢方の考えでは、「こうすると、多くの人がこうなった」ということの積み重ねなのです。


ドクダミについても、非常に多くの文献で肌と髪によいことが記されています。

肌を美しくし、髪の毛を増やす。

なにが、どのように作用してそういう結果になるのかは不明です。

でも、ドクダミのエキスで髪の毛が増えたという報告は多いのです。


たぶん、すぐ事例はネットで検索できると思いますね。

では、ついでなので、今、調べてみましょう。


このどくだみ酒はドクダミの成分がたっぷりなので、効果はさらに大きいわけですね。

注意すべきはどくだみと、ツルドクダミは別と言うことですよ。

 

薄毛を治すためにはドクダミや、アロエ、バナナ皮エキス、カボチャの種などが効果的です。

 

とくにバナナ皮エキスが有効。

 

商品としてはカイセイ堂のメンズミレットが有効成分を多く含んでいますよ。
 

⇒ 薄毛を治す特別セット