抜け毛対策には、多くの人が育毛剤と育毛シャンプーを使用しているのです。
おそらく、満足のいく発毛成果を得ている人は少ないはず。

私の経験では、「体内から髪の毛を生やす」方法を重視すべきと思うのです。

その代表が男性型脱毛症に対する経口治療薬です。

つまり、フィナステリドです。

商品名はプロペシア。

私は利用しています。

プロペシアの処方が日本でも可能になってから5年がたちました。
その成果としては、

「プロペシア内服1年で90%の人が、抜け毛の改善、発毛が認められる」

ということなのです。

そして、
「発毛が認められると、とても充実した生活を送るようになっています」

ということなのです。

わかる、わかる。

髪の毛がモッサモサと生えてくると、人生が変わるよね。

ほんと。
また、プロペシアで抜け毛が治りつつある人の25%は3カ月で成果を感じているとか。

なかなかの成果ですよね。

育毛剤と育毛シャンプーだけでは、ここまでの抜け毛改善の実感は得られないはず。
プロペシアは1日1回の服用となります。

成人男性は利用できますが、女性は副作用の関係で利用できません。
また、男性でも、これから子どもをつくる予定の人は、私は「少し待て」といいたいですね。

私はもう61歳でこれから子どもを作ることもないのでプロペシアを 採用してもいいのですが。

女性や、まだ若い男性はノコギリヤシのサプリがよいです。

プロペシアと似たような作用があり、副作用の心配もないですから。

いろいろな育毛サプリを、私は飲んでいます。

プロペシアの利用は20代から70代までと幅広い利用者がいるようです。

70代になっても、やはりハゲはイヤなのですね。

【チャップアップシャンプー】

抜け毛対策には良質の育毛剤と育毛シャンプーは役立つのですが、「どの商品が良いか」は、使ってみないとわからないのです。
ただ、水道橋博士のプロピアシャンプーは、なかなかいけるかもしれません。
私も使用体験があるのです。
洗い心地はマイルド。
満足度は 「中の中」 といったところか。
というのも、プロピアシャンプーを愛用している水道橋博士の頭髪状態が、ますます改善されているからですよ。
クリームシチューやタカ&トシのテレビ番組の「ペケポン」を見ました。
川柳のクイズのコーナーに水道橋博士が登場していましたので、川柳よりも頭髪状態に注目して場面を見ていました。
あきらかに水道橋博士の頭髪は増えていると判定しましたよ。
薄毛の人には大いなる希望を与えたことと思います。
もはや、水道橋博士を薄毛の人とはいえないですね。
平均的な頭髪の量となっています。
ただし、植毛や、一部カツラなどの可能性が全くないわけではないでしょうが。
それほど髪の毛が増えています。
同年代の平均の頭髪量まで行きました。
これは育毛シャンプー「プロピア」が、かなり役立っていると思います。
もちろんプロピアシャンプーだけで生えたのではないはず。
フィナステリドとミノキシジルくらいは使っていると思いますよ。
また、彼は「健康オタク」なので、コラーゲンやノコギリヤシのことは当然知っているはず。
コラーゲンやのこぎりやし、スピルリナなども摂取している可能性があります。
そこのところはハッキリとはわかりません。
また本を書いてほしいところです。
髪の毛増加の秘訣が何かあるかもね。
もともとプロピアシャンプーにかぎらずシャンプーには髪を生やすパワーは大きくはないですが、重要なものである事は確か。
【チャップアップシャンプー】
育毛書籍の中で、読んでおきたい本としては「育毛セラピー」です。
販売時には、この本がネット書籍販売店で売り切れ状態になったとか。
こういう本は書籍店頭では買いにくいので、ネット販売で買う人が多い。
街の書店で、この本を買っているところを知人に見られるのはイヤだろうし、レジに持って行ったときに若くて可愛い女の子だったら、男性も買いにくいかもね。
とくに薄毛が重度のひとは、なかなか買えないでしょう。
それは、さておき、この本は育毛ノウハウが書かれており、値段も800円と安いので、購入しておきたい本ですね。
この本で、育毛剤と育毛シャンプーについて書かれているのは、私も同感でしたので、ここでポイントを紹介しましょう。
まず、育毛剤については、「リアップX5以外の育毛剤は効果が期待できない」と書いています。
また、育毛シャンプーについては、「機能いはあくまでも、毛髪や頭皮にダメージを与えずに汚れや皮脂を取り除くだけである」としています。
追加して私の考えを言うと、たしかに頭皮に塗布するタイプの育毛剤で、効果が医療的に確認されたのはミノキシジルなのです。
ただし、筆者はリアップX5を紹介していますが、それは確かですが、ミノキシジルをかうならカークランド・ロゲインが価格面ではるかに安いので、私はこれを買うようにしています。