野菜スープで育毛する。
薄毛は体質です。
残念ながら。
でもね、体質というのは変化させることができます。
だから「救い」があるのです。

 

 

テレビ番組で、
「世界一、薄毛の人が多い国はどこ?」
という番組がありました。

答えは、
「チェコ」
なのです。

理由としては、
「チェコの人々は、肉類を食べることが多いから」
というのです。
 

たしかに、肉類はハゲを促進します。
私も、焼肉ばかり食べる日が続いたことがありますが、みるみる薄毛になったので、恐怖に震えたものでした。
だれでも簡単な実験で理解できます。
肉の多食を続けるだけの実験ですけれども、やめておいたほうがいいでしょう。
当時の危機に関しては、野菜スープとスピルリナで、このハゲ危機を克服しましたが・・・・。

昭和60年頃の話です。
ハゲの人が多いチェコの人でも、野菜スープを飲む事で、薄毛は改善できるのです。
あるいは、良質の野菜ジュースもOK。
「野菜を食べればいいのだが、なかなか実行できない」
と行動を起こさないのが、薄毛対策においては、一番良くない。
 
野菜は効果があるよ。
すぐに成果が出るわけではないが、薄毛要因を押さえつけてくれる。
飲めばわかる。
 
お金を出してネットでできあがった野菜スープを買うのもいい方法です。
なかなか自分では作れないのですよ。
 
めんどうなので。
「お金を出して、野菜成分をとる」
 
と割り切ってはどうでしょうか?

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策