JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

人気ユーチューバーのラファエルの登場する動画。

 

面白いね。

 

素人の動画ではなく、動画のプロが企画しているだけに、見ていても集中力が途絶えない。

 

この動画について、私の思うことを話しましょう。

 

専門のお医者さんが話すことなので、私があまり「否定」する部分はないのですが、気になる部分もあるのです。

 

 

人気ユーチューバーが企画したAGA対策動画

 

⇒ AGAの原因と予防について

 

 

 

 

まず、同感する部分を話す。

 

一言でいうと「ハゲは体質なのだ」ということ。

 

 

では、同感しない部分はどこなのか?

 

一言でいうと、動画の中でお医者さんは、AGAを治すには専門のクスリに限るとおっしゃっています。

 

医学的に、「髪が生えると言えるのは育毛薬」なので、そのように言うわけですがね。

 

 

私の意見では、ある種の成分にはAGAを抑える効果があるということです。

 

言い換えると、「AGAを抑えるのはフィナステリドだけではない」ということ。

 

植物の成分をはじめとして、ハゲ要因を押さえつける効果があるものが存在するのです。

 

効率的にハゲを抑えるにはクスリがいいのでしょう。

 

たしかに。

 

ただし、副作用があるということから、クスリは嫌だという人も多い。

 

 

その人には自然な栄養素でハゲ要因を抑え込めばいいのです。

 

 

私の23歳から62歳までの育毛体験でお勧めできる成分を列挙しましょう。

 

髪の毛を育てるというよりは、薄毛要因を押さえつけるものです。

 

 

 

野菜(ブロコリー、ほうれんそう、ピーマン、ニンジン)

 

バナナ皮エキス

 

フィーバーフュー

 

ビール酵母

 

ドクダミ

 

ブドウ種子エキス

 

ミレット

 

リジン

 

など。

 

 

私の一番のお勧めは野菜スープですね。

 

 

23歳の頃、ハゲ遺伝子のスイッチ・オンにより、悩める日が続いた。

 

 

スイッチが入ると、薄毛化は早い早い。

 

みるみるハゲていくんだよ。

 

育毛剤は効果なし。

 

 

野菜スープによって、ハゲの推進力はやっとおさまってくれた。

 

 

野菜は偉大ですぞ。

 

 

このスープを飲んでみ。

 

面倒でも、作ってみ。

 

 

安全でしかも効果があるよ。

 

体でわかってくるよ。

 

 

10日間くらいではわからなくても3か月飲めばね。

 

 

 

 

ハゲたくないなら、この野菜スープですぞ。

 

 

⇒ 私が「「ハゲ絶望」から生還できた野菜スープ作成方法

 

 

 

医療的な育毛方法はクスリを飲んだ毛なのでカンタン。

 

 

でもね。

 

私の体験では、副作用が怖いので「やめておいたほうがいいよ」と言いたいのです。

 

 

リスクを承知でクスリを飲むのを留はしないけれどもね。