育毛シャンプーの魅力は、だれでも継続できることです。

風呂に入るたびに、そこに育毛シャンプーを置いておけば、挫折せず継続できますからね。

サプリメントも継続できるものの一つです。

今回は育毛サプリメントのニューフェイスです。

キクイモ育毛の世界で有名になるかもしれない。

雑誌『はつらつ元気』ではキクイモを発毛効果ありと取り上げている。

ただ、健康雑誌ではあらゆるものが健康サプリメントの候補となる。

本当になんでも「健康」という分野では高価格となる。

髪の毛を増やすことでも、いろいろなものが紹介されていますね。

イモといえば、以前このサイトでも取り上げたように、エドガー・ケイシーという超能力者が、天上界の発毛メッセージとして「じゃがいもの皮のスープ」がハゲに効くとのメッセージを残している。

そういうことから、キクイモも発毛効果がある可能性は大であろう。

体験談として50代の男性は髪が増え、コシがでて、色も黒くなったとのこと。

新毛が生え、フサフサの髪の毛が復活したという48歳男性は、自分に効果があったので、他の人にも薦めたところ、同様の発毛効果が見られた。

問題はキクイモのサプリメントはけっこう高価なのである。

1こ6930円です。

ただ、アロエのエキスを頭皮に塗ると脱毛が止まり、発毛することが理論上も説明できるのに対し、このキクイモは「なぜ食べると髪の毛が生えてくるのか」が説明できていないようです。

そこがこの商品の弱点ではないかと思う。

ミノキシジルや、プロペシアなどはその点で、信頼できるものですね。

キクイモは女性の場合に、髪の毛が生える効果は高いのです。

6か月、あるいは1年後、ネットで「キクイモ」を検索してみて、育毛効果が確認できれば、私も試してみたい。

評価が定まるまで買う必要はないと思う。

まずは育毛に対し評価の高い、
・コラーゲン
・スピルリナ
・レシチン
・ビタミンE
・亜鉛
などのサプリメントを重視すべきだと思います。

とくに育毛の成果が見られない人は、コラーゲンを飲んで髪の毛を太くすることです。

「実行すると髪が変化する」

ことを体験することが重要です。