JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

育毛漢方で90日で、10年前の髪の毛をとりもどす。

まずは、育毛漢方の土台である、育毛常識から。

もちろん、あなたはこれらの発毛常識を知っている。

だが、実行できているかをチェックが必要です。

○タバコ、多量の飲酒を避ける

○夜更かしを避ける

○ドライヤーをかけすぎない

○肉類を避け、青魚、野菜を食べる

○ストレスに注意し、明るい気持ちで過ごす

○質のよいシャンプーを使用する

○目、肩、のコリをなくす。適度な運動する

○自分に合った育毛剤を使う

〇コラーゲンを飲む 


これらの抜け毛予防の基盤のうえに、育毛漢方での成果は大きく花開きます。

ただし、これら育毛ノウハウを全部、完璧に実行はできないはず。

特に仕事をしている男性であれば、いくつかの項目で実行できない日もあろう。

そこで、大切なのは、「少しでも実行していこう」とする気持ちである。

あまり神経質にならず、できるだけ育毛生活を実行しようとする気持ちで取り組んでいけばよい。

今述べた基本的な生活習慣が身に付いたとき、漢方の知恵による発毛生活が、髪の毛をぼうぼうに生やします。

ベスト3を書きます。

これだけで、90日もあれば、見違える頭髪状況になることでしょう。

1.スピルリナ、レシチンの摂取

2.いわし、サケ、野菜(にんじん、ブロッコリーなど)

3.頭皮に血液を流すマッサージとアロエエキスを塗る

とりあえず、育毛漢方のすべてを実行するのではなく、このくらいの、カンタンなことで、習慣づけるとよいのです。

できることからはじめ、頭髪が力強くなったとき、こころから満足ができるのです。