育毛シャンプーとしては「ボウボウキープ石鹸」(まんてん堂)を使用し、育毛漢方のノウハウを加えれば、劇的ともいえる育毛効果が実感できると思います。

もちろん、育毛剤、育毛シャンプーのすべての商品を、私は、体験したわけではありませんが、ネット上で調べる過程で、よい商品というものは、おのずと知られていくのです。

ちなみに、女性用の育毛剤では「リリジュ」がよいです。男の私もたまに使用しています。

男性には、男性型抜け毛のホルモンを抑制するアロエ成分、あるいはミカンの成分が含まれるものがよいのです。

アロエ育毛剤の商品名では「マミヤン アロエ原液」です。

さて、そういった商品を活用しつつ、それだけでは、髪の毛は生えてきませんので、育毛漢方療法をメインに活動することです。

漢方針というイノシシ毛のブラシは使っていますか?

もし使っていないのなら、育毛効果面で、あなたは大きな損失をしていると言わざるをえません。

漢方育毛法では必須のブラシですね。

漢方針の使い方は、ラシの毛の先を頭皮にじんわりと押し付けるのです。

頭をまんべんに、5分程度実行します。

頭には、髪の毛を生やすツボがありますが、全体を刺激、ツボを押す、ことによって、抜かりがなく、ツボにあたるのですね。

この漢方針は、育毛のツールとしては最高のものです。

私もこの25年間に、いろんなツールが売られては消えていくのを見てきました。

電子を利用したものをはじめ、家庭で実行できる育毛器具をみるたび、

「あーあっ(←ため息)、またやってやがる・・・・・」

という、やるせない気持ちになってあいまうのです。

なぜなら、それらは、一見、科学的という見かけをよそおった「えせ育毛器具」だからです。

呪術的なもの、ともいえるでしょう。

効果がありそうな気がするので、高いお金を払う人もいるでしょうが、「効果があった」という声はネット上で調べても聞こえてきません。

では、最後に、最速で発毛の実感を得たいなら、

よい育毛シャンプー

よい育毛剤

漢方針

ヘアパック(トリートメント)

を何もいわず2ヶ月試してほしい。

食事療法を加えるとさらに、さらに加速度は増すのですが、条件をつけると実行がかえって難しい。

ですから、育毛剤と育毛シャンプーは、ネットで1時間でも探してよさそうな評判のよいものを、自分の感性でチョイスする。

漢方針とヘアパックについては、近所の自然健康ショップで買うか、なければ「自然美(しぜんび)」という会社で通販で買うことです。

ヘアパックはスーパーやコンビニのものでも可。ただし1000円以下のものはとりあえずパス。

髪の毛が最速で生える育毛漢方を実行する最初の一歩です。