育毛シャンプーを選ぶ、私の、基準。

手元にある雑誌『男のヘアケア完全読本』の永久保存版である『勝髪』を見ると、

「ああ、こんなにも育毛剤も育毛シャンプーも売られているのだなあ」

と、感慨深くなります。

数多くある育毛関連商品から、いったいどうやって選ぶのか?という気持ちにもなりましょう。

育毛剤はある程度、長期間使用しなければ、その効果は判明しません。

また、誰も「あなたには、この育毛剤がベストだ」といえるものではありません。

ある程度、「運」とか「ツキ」「出会い」という要素がないと、本当に自分に良い育毛剤にはめぐり合いません。

常識的にアドバイスすると、

「お金をケチらず、よさそうな育毛剤はドンドン試すこと」

なのです。

また、これは信じられないかもしれませんが、ある種のインスピレーションを得るように心がけることです。

信じなくとも自由ですが、そういったインスピレーションは、健康や人生を考えるときに、実は、非常に大切だと私は思っています。

インスピレーションについては、私の育毛情報ブログである「頭髪守護天使の教え」を読んでいただくといいと思います。

このブログは、私がシャレで書いていると思う方もいますが、実はそうではなく、真実の記述が多いのです。

さて、育毛剤とは違い、育毛シャンプーの選択は早いです。

私が最も重視するのは、洗髪後、髪を乾かしたときの「髪の毛の勢い」です。

あなたも当然知っていましょうが、良いシャンプーと良くないシャンプーでは、洗髪後、髪の毛の勢いが全然違います。

良い育毛シャンプーだと、水洗いの時より髪の毛が2割多く見えます。

髪の毛の勢いがいいからですね。

反対に良くないシャンプーだと水洗いより3割減少の見栄えです。

リンスとシャンプーの共用のシャンプーが、私には最悪です。

髪の毛がペッタンコの感じになりますな。

リンス・イン・シャンプーは、二度と私は使わないでしょう。

さて、育毛シャンプーで、髪の毛の勢いがあるのは、私の体験上では、

1位「ボウボウキープ石鹸」

2位「ニューウエイズの育毛シャンプー」

3位「米ぬか美人」


です。

最近でも何種類かのシャンプーを買いましたが、上記のものに勝るのはありません。

近所のドラッグストアで買った「オレンジ成分のシャンプー」も、まずまず良かったですがね。

1000円台の価格でしたし。

良かったけれど「極上」とはいえません。

髪の毛が多く見えるよう、髪の毛の勢いがでる「ボウボウキープ石鹸」はネット上で(特にヤフーオークション)、安く手に入ります。

一度も使用したことが無い人は、もったいないことをしているのかもしれません。

「髪の毛の勢い」が出る洗い心地ですからね。

水洗いより、髪の毛が1〜2割多く見えますのでね。