追記 平成30年5月20日

記念すべき第一回目の投稿です。平成18年か・・・・。

育毛シャンプーについて書いています。

基本的に考え方は変わっていません。

でも、今現在は

「粗悪なシャンプーでなければ、どんなものでもOK。シャンプーで生える訳ではないから。極端な話、お湯で洗うのでもかまわない」

という考えです。

ご参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

薄毛体質を漢方の力で克服した方法を今日から書いていきます。

今日は平成18年1月16日です。

ハゲに悩む多くの人に「ハゲ遺伝子に克つ方法」を伝えていきたい。

 



第1回目の今日は、まずは育毛シャンプーからお伝えします

では、いってみよー!!

育毛に良いシャンプーを使用することは、育毛の最初の一歩といえます。

結論を言いましょう。

育毛シャンプーで私が使用し、体験上ベストと判定したものは、まあ、私の使用した範囲内ではありますが、

「ボウボウキープ石鹸」 

 

「スカルプD」

 

「ダフネ石鹸」

 

「ウーマシャンプー」



です。

ダフネ石鹸はネット上でも非常に知られた洗髪用石鹸であり、使用感はかなり良いです。

ヤフー・オークションでお買い得な価格で出品もされています。

上記の商品たちは、髪によいシャンプー、石鹸とは、どういうものかを知っておくうえで、一度は使用してほしい。

良質の育毛シャンプーを毎日の生活に取り入れることは、劇的な効果をもたらすことになります。

 



「ハゲを治すには、シャンプーのしすぎは良くない」という記事を読んだこともありますが、専門家にも意見は分かれるところです。

1日1回髪を洗うことについては、まったく問題ないというのが私の見解。

育毛、発毛に努力している人のなかには「遺伝的」に頭毛の薄くなる方が多いと予想します。

皮脂の分泌が多く、毛穴が皮脂でべっとりとつまり、髪がやせおとろえていくのです。

 

薄毛体質の人は、やはり、この過剰な皮脂をとりのぞくことは、発毛促進にとって重要ポイントなのです。

この皮脂を取り除くにも、コツがあって、あまりにきつい薬剤のようなシャンプーで皮脂を取り除くと、良くない結果となる。

育毛シャンプーを使い、夜、髪を洗います。すすぎは十分しておいてください。

 

大切です。

リンスについては、育毛効果からいえば、特に良い、悪いはありません。

コンディショナーは、自然派のものを、週に2〜3回使用したほうが、育毛効果は促進されます。

自然派コンディショナーは、素材がアロエとか、ミカンなどで、価格は中程度の2000円程度のものをドラッグストアーか、自然健康店のようなところで買い求めるとよいでしょう。

 

 



育毛シャンプーについては、今回、まずは試していただきたいのが、「アロエ石鹸」でのシャンプーです。

スーパーやドラッグストアーで売っています。

 

いくつかのメーカーがありますが、1個1000円程度のものなら安心です。

粗悪な合成界面活性剤のシャンプー原液を、頭にふりかけてシャンプーする人もいますが、これは絶対に止めなければなりません。

薄毛体質でない方でも、髪は見た目に平気であっても、体にとって悪い影響があるのは、もう明らかになっているのです。

アロエの石鹸でシャンプーすると、少し洗浄力が弱いと感じるかもしれませんが、それでいいのです。

まずは、1か月試してください。

 

アロエせっけんが私の体験では良いですが、ミカンの成分の石鹸も評判がいいですね。

口からの育毛成分も忘れずに。

スピルリナとコラーゲンがいいのです。

 

コラーゲンはカイセイ堂のメンズミレットが男性用には最適。

 


継続率93%!回生堂メンズミレット

 


   まずは3か月続けることが秘訣。