薄毛対策の育毛漢方でハゲよさらば

薄毛対策の育毛漢方でハゲと決別しましよう。育毛に関する情報と、発毛情報に基づいた行動があれば、育毛、発毛は何歳になっても可能なのです。

 

ハゲを治すための「ある方法」をお話ししましょう

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
薄毛やハゲが治らない人を見かけます。


ネットの記事などを見ていると、育毛に関しては、むしろ「成功しない人のほうが多い」ようだというのが、実感です。

私が今まで薄毛やハゲ対策でうまくいった経験から「ある方法」を今回はお話ししましょう。

これは自己責任でお願いしたいのです。

その方法とは「大量摂取」という方法です。

体内に摂取する栄養素が、成功する決め手なわけです。

ところが、

育毛サプリメントなどの宣伝では「一日2粒」などと解説があります。


たしかにその育毛サプリにはコラーゲン、プラセンタ、亜鉛、ノコギリヤシ、カプサイシン、イソフラボンなどの栄養素が配合されているかもしれません。

が、しかし。

2粒くらいの粒に、ハゲ体質に打ち勝つパワーがあると考えるほうが無理と言うものです。

ですから、大量摂取なのです。


スピルリナなら1日60粒くらい食べる。

これくらいの実行をしないと「実感」レベルまで髪の毛は生えないわけです。

そしてコラーゲンは髪の毛を太くする効果が抜群ですが、少しくらいのコラーゲン摂取では見た目の変化は見られないはず。


「ぜいたくに、ガバガバ摂取するくらいで効果が出やすい」

ただし、亜鉛やノコギリヤシ、カプサイシンは必要以上の摂取は良くないと感じます。

ですから、まずはコラーゲンから少し多めに毎日摂取してみましょう。


ご存知のようにコラーゲンが美容の「王様」あるいは「女王」の地位にあるくらい人気の成分。

そのために値段も高い。

そこで、多めにコラーゲンを摂りたいなら、入門用にニッピコラーゲンをお勧めしたい。


ケチケチせずに摂取できるから、効果が出やすい。

あなたも「お試し」をしてみてはどうでしょうか。


食べるコラーゲンお試し用110gが999円!

 

育毛掲示板での質問と回答に思うこと

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
ネットには育毛に関する掲示板的なものがある。

そこに「質問と回答」が書かれています。

今回から数回にわたり、それらを見ていこうと思うのです。

では、今回はこちらです。

ヤフー知恵袋より、

「ハゲ上司に、冗談は頭だけにしてくださいよと言ったら、思いっきり殴られた・・・・・」

という議題です。


では、私の感想、意見などをお話ししたいと思います。

議題を出した人は、

私が「冗談は、頭だけにしてくださいよ」とい言ったときは、当然ながら「そうだな、これ以上のおふざけは、よしておこうか(笑)」ぐらい言えるようもうちょっと大人な対応してほしいです。

などと言っていますが、ハゲをからかった場合、それは無理。


「この、ハゲが!!」

とののしられたせいで、殺人事件も起こっているのです。


私の意見は「ハゲについては、一切触れない」のが部下たるもののマナーであると感じます。

気にしてはならないのです。


でも、会社員では、逆の場合がありうる。


すなはち、上司や先輩、から

「冗談は頭だけにしておくんだな!!」

と言われた場合です。

もちろん上司や先輩を殴るわけにはいきません。

普通の会社なら大問題。


織田信長に「この!キンカン頭が何をぬかすか!!!」とののしられて、

大勢の前で恥をかかされた明智光秀の立場ですわな。


だから復讐が芽生える。

サラリーマンはつらいよ。

でも、その悔しさが育毛に対する情熱をもたらせてくれるわけです。

「絶対に生やしてやる!!そして見返してやる!!」

この気持ちが大事なのですから。

ハゲ原因としての頭皮緊張説はウソだったのか?

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

昭和56年に薄毛の兆候が出て、悩みに悩み、いろいろな本を読み漁ったものです。

その当時読んだ本のいくつかのなかで、「ハゲ原因としての頭皮緊張説」が紹介されていました。


つまり、

「頭皮がつっぱって、血行が悪くなりハゲになっていくのだ」

と言う考えです。

ところが、

「そんなことはない」

とする学者もいるのですね。


紹介しましょう。

今日、ネットで見つけました。


頭皮が硬いと薄毛になるって本当? 


このサイトのなかで、

「実は、そもそも頭皮に「硬い」も「柔らかい」もありません。厳密に言えば男性型脱毛症が進むと、薄毛になった皮膚の一部が繊維化して若干硬くなることはあります。しかし、この程度の繊維化は指で触っただけでは分かりません。」


と解説があります。

そして続けて、

『髪にまつわる都市伝説は意外にも多く、「毛深いとはげる」、「辛いモノを食べるとその刺激ではげる」、「抜け毛を防ぐツボがある」など……これらは科学的根拠のないうわさでしかありません。』

というのですね。




私には、とても信じられない話ですが、どうでしょうか?


私の体験では、頭皮には「硬い、柔らかい」が歴然としてあります。


というのも、

私の妻は髪の毛が太くて量も多いのです。

妻の髪の毛なら「絹ごし豆腐に突き刺さるのではないか?」と思います。


薄毛遺伝子のある私の髪の毛は、とても豆腐には突き刺さらないでしょう。


育毛漢方療法でハゲにはならなかったのですが、頭皮がつっぱっており、


そのために、ある一定以上の「フサフサ」というレベルまでにはいかないのだと感じます。


で、妻の頭皮は柔らかいです。

両手の指先で妻の頭皮を抑えて、回したり、ずらしたりすると「ぐわんぐわん」と自由自在に動きます。


私の場合には「動く距離が少ない」のですが・・・・・。


また、妻の頭皮は「つまむことができます」。


指先でつまめる。


これは大きな違いです。

私のつっぱった頭皮では、額の上の部分は「とてもつまめない」感じ。


頭蓋骨に頭皮がへばりついている感じなのです。


だから、対策が必要だし、できる限りの対策をして髪の毛を維持してきた。

すなはちイノシシ毛ブラシの活用。

そしてコラーゲンを飲む。


そもそも、私が自分の髪の毛について「あなたの頭は固いから、きっとハゲるよ」といわれたのは大学時代。

理容室のオジサンに言われた。

多くの人の頭皮をみてきた理容師が体験的にわかっていたのでしょうね。


漢方の育毛法も、一言でいえば、「経験の積み重ね」なのです。


髪の毛はこうすれば生えた。

こうすれば髪の毛はハゲる



こういう事例を長年の間、多くの人の事例をみてきた、実践的な対処方法なのです。

漢方の育毛法においては、


頭皮には硬い、柔らかいがあり、硬いとハゲやすい。だから、イノシシ毛ブラシでの刺激や、頭皮マッサージを励行しようということになります。


なお、数年前に大学の研究成果が報告されました。

それは、

「コラーゲンで髪が太く育つのは、頭皮が分厚くなるからだ」

というのです。

これは体験的に「ありうる」と思うのです。

コラーゲンを飲めば髪が太くなる。

それ以前より昔育毛のためにコラーゲンを飲んでいた。

髪が太る理由がなぜかということはよくわからなかったが、一つの理由としては、コラーゲンを飲むと、頭皮が分厚くなるからということなのでしょう。

薄毛対策に核酸を毎日飲む習慣

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

薄毛を治せる人と治せない人との差は「実行力」ではないかと思うのです。

「イワシ缶詰を食べると育毛に良い」

と言う情報を聞いたとしても人それぞれの対応をします。

一番多いパターンは、

「そうか、イワシ缶詰が育毛に良いのか。今度買ってみよう」

と考えてすぐには実行に移しません。


ある人は3回だけイワシ缶詰を食べて、それでおしまい。

ある人はネットでイワシ缶詰を大量に買って、食べ始めることでしょう。

この人は髪が生える可能性が高いです。

イワシ缶詰に含まれる核酸が、髪の毛を生育させるのです。

イワシ缶詰を食べられない人はサプリの活用をすることになるでしょう。

あなたには核酸育毛を実行してほしいですね。

今年入社した人への薄毛対策アドバイス

私の住んでいる地区では、そろそろ桜が散り始めました。

今日は4月6日です。

新入社員は、会社での研修を終えて、いろんな支店に配属されていく時期でもあります。

多くの新社会人が不安と期待をもって会社に入ってきます。


この時期は、新しいことを覚えることも多く、大変なのです。

ストレスも多いです。


薄毛体質の人は社会人になると、数か月のうちに、ハゲスイッチが入るのです。

私も友人知人の中で、薄毛体質の人は、社会人1年生でハゲの兆候が出てきます。

大きな要因はストレスなのです。


いろんな育毛本を読むと、「ストレスがハゲ原因となる」とする説と「ストレスはハゲと関係ない」とする説があります。


体験者の私としては、「ハゲとストレスは大きな関係がある」と断言します。


もし、23歳で、会社に就職せず、ハワイのような島でブラブラ遊んでいたらハゲスイッチが入らなかったでしょうね。

そう感じます。
「ストレスが好きで、ストレスを受けているんじゃないんだよ!!」
という声もあるでしょう。
たしかに、ストレスがほしい人はいません。
会社という環境は厳しいです。
お金を稼ぐといういことは大変。
嫌な人もいます。
それにまけずに、ストレス・ハゲを招かないためには、心を明るくするセントジョーンズワートなどのサプリも活用しましょう。
「抗うつ剤」などはおすすめできません。
クスリには依存性がありますから。

ハゲよさらば宣言 2016年版

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

遺伝のハゲも治せます。
 

まだ満足のいく育毛体験をしていないのなら、


今回のこの記事は「ハゲ苦悩の海」から救い出してくれるはずです。

あなたは、もう、何も心配する必要はありません。

あなたのハゲ進行をからかった連中の前で、生えた前髪を掻き上げて、


見せつける日が必ずやってきます。


3か月もすれば「ああ、良い方向に向かっているぞ」という手ごたえが得られる。

半年後には、あきらかに髪の毛が増えたことを実感できる。

1年後には、ハゲをからかった連中の前で、髪の毛を掻き上げて、
 

「以前は、よく、ハゲをからかわれたけど、ホント良かったよ。こんなに生えて!!」
 

と悪意をもってからかった連中を悔しがらせてらればいいのです。

では、長々と説明はしません。

「これを実行すれば生える」 という真実の話をします。

多少、個人差があるかもしれませんが、きっと成果が出る。

以下で述べる方法は、私が編み出した方法ではないです。

「髪が生えた」

という人の経験を私自身が追体験したことにより、確信している方法です。

あなたと私は「ハゲという共通の苦悩」を味わった同志です。

幸いなことに私はハゲを治す方法を知りました。

あなたとは、この世では会うことはないでしょうが、

「ハゲの苦悩」と「ハゲをからかわれる屈辱」から、あなたが解放されるならば、

これほどうれしいことはありません。

では、ハゲとさよならできる方法を書きますが、知識だけで終わらないように。

育毛ノウハウは知っていてもダメです。

実行するからハゲは治せるのです。


【ハゲとサヨナラする方法 2016年版】

1.睡眠時間7時間以上

2.普通の人の2倍以上の野菜摂取

3.ストレスの解消

4.育毛成分の摂取

コラーゲン

プラセンタ

レシチン

シルクアミノ酸

ビール酵母

スピルリナ

黒ゴマ

ケイ素水

核酸

5.ハゲ要因を除去する成分の摂取

バナナ皮エキス

キダチアロエ

カボチャの種

大豆イソフラボン

ノコギリヤシ

亜鉛(牡蠣の成分からのものを推奨)

ウコン

6.頭皮ケア

猪毛ブラシでのソフトな刺激

ヘアパック活用

以上です。

もちろん他にもいろいろな技がありますが、あまり書きすぎても実践できないからね。

「これを可能な限り実行することで、具体的な効果が出る」 ということなのです。



今、話題の飲む育毛コラーゲン。回生堂メンズミレット


あなたの髪の毛はきっと生える。もうすぐです。もうすぐ生える喜び。

育毛漢方でハゲよさらば

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
ハゲを治す方法はあるのですが、実現できない人もいます。

そのような人は「早く万人がハゲを克服できる方法が現れないものか」と望んでいます。

私自身も、できればカンタンな方法で誰もが髪の毛を増やせる時代が来ればいいと思うのです。

私とて毎月3万円はハゲ対策のためにお金を費やしています。

毎月3万円のお金を使わなくて済む時代が来れば、これはうれしい話です。

週刊誌を読んでいたら、

「資生堂の研究により2年後にはハゲが治せる時代が来る」

と書いていました。


自毛植毛による増毛です。

どれだけの効果があるのかはまだわからないですが、期待できそうです。

ところが、こういう情報は30年以上前から、いつも報道されていたのです。

画期的な育毛剤

画期的な育毛薬

画期的な育毛食事

などなど。

しかし現実には、それらも効果があるものの、いろいろと併用して初めて効果が出るものです。

漢方の育毛法でも「これだけでよい」というものはないです。

いくつかの太髪効果が立証されたものを組み合わせることで髪の毛がドーンと増えるのです。

なかなか満足のいく育毛成果の出ない人は、まずは、野菜が不足していないかを確認しましょう。


➡】野菜で薄毛対策

この3日間で、どれだけの野菜を摂りましたかか?

育毛のために今日実行すべきこと

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

育毛のために毎日実行すべきことを、たんたんと、実行することです。

実行すれば、いずれ「生えてきたぞ!!」と喜びの声を上げる日が来ます。

実行しなければ、毎朝、洗面台の鏡をみるたびに、憂鬱な気分になるのです。

薄毛を治すには、どうしたらいいかは、あなたはわかっているのではないでしょうか。

わかっているが、実行できないことが多いのではないでしょうか。

実行すべき項目の一部をあげると、

イワシを食べたらいいことはわかっているが、食べていない。

納豆とキムチを同時に食べればいいこともわかっていても、食べていない。

大量の野菜を食べればいいとわかっていても、少ししか食べていない。

コラーゲンを飲めばいいとわかっていても飲んでいない。

プラセンタを摂ればいいとわかっていても、摂っていない。

シルクアミノ酸を取ればいいとわかっていても、摂っていない。


言いかえると、「絶対に、日々の行動を継続するぞ」と決意し、実行すると髪の毛は生えます。

実行し続けて3か月、4カ月たつと、ある日、生えてきた髪の毛に気づくのです。 

 

たぶん薄毛を治したい人の95%くらいは、育毛剤を朝晩に振りかけて、育毛サプリを2粒くらいを口に放り込んで終わっているはず。

 

これでは、なかなか成果に結びつかない。

 

育毛は「いろいろとやらないといけない」から難しい。

ハゲ体質を改善するということは、どういうことなのか

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
薄毛治療のコツがわかっていますが、知りたいでしょうか?

ハゲ、薄毛は遺伝だと私は思います。

すなはち「ハゲていく運命の体質なのだ」と考えます。

人間には背の高い人、低い人。太った人、痩せた人。色の白い人、黒い人。

人それぞれに、いろんな身体条件の人がいます。

そのなかには髪の毛が多い人と少ない人があるのです。

髪の毛が少ないという条件の人は、

「ちぇッ!!ハズレくじを引いたぜ」

と、残念に思っている人もいるはずです。

「髪の毛が少ない」というだけで、今の日本では、残念な環境になってしまいます。

お笑いのトレンディエンジェルの二人のように、


「笑われる」存在になりがちなのです。

ハゲの恐ろしいのはここなのです。

「ハゲていると尊敬される社会」ならいいのですが、

残念ながら、日本は、

ハゲているとからかわれる社会なのです。

さて、それはさておき、大事なのは髪の毛を生やすこと。

髪の毛が平均的にあるならば、からかわれることはないからね。


ハゲは体質ということをまずは受け入れることです。

その後は、

1.野菜を大量に摂取し、ハゲ遺伝子の影響を弱める

2.育毛成分でハゲ遺伝子を抑え込むとともに、髪の毛を増やす


ということなのです。

ハゲ遺伝子を抑え込み、髪の毛を増やすにはカイセイ堂のメンズミレットが一番良いです。

回生堂メンズミレット  


育毛を成功させるには、普通の生活では無理です。

ハゲ体質の人は、ハゲるのが「正しい成長過程」なのですから!!

ハゲ体質の人が普通に生活していて、

「いつの間にか髪の毛がフサフサになっていた」

なんていうことは100%近くないのです。

ハゲない人は何を食べているのか

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
平成30年5月27日追記
漢方の育毛法では血液が重要。
「生える血液」にならないと、ハゲは治せない。
生える血液は口に入れる食べ物が決める。
食事はもちろん、おやつも含めて、口に入れるものを厳選しましょう。
ポテトチップスや缶コーヒーがよくないのは、わかりますよね。
この日の投稿記事は、漢方の育毛法のポイントを明記した内容となりました。
おやつにはアーモンドやクルミもグッドです。
追記 ここまで

ハゲない人は何を食べているのか?

薄毛を治すためにいろいろと研究し、実践してきたなかで、漢方の育毛法で成果が出た。

漢方の育毛法を一言でいうと

「髪が生える血液にして、巡らせる」

ことに尽きる。

この言葉の価値は100万ドルの値打ちがあると思うが、どうでしょうか?

だって、これが納得できたら髪は生えるから。


言葉を足せば、

このことが「理解できて納得できて、行動に移せた」ときに発毛成果につながる。

髪が生える血液は、育毛剤で手に入れたれるのでしょうか?

それはなかなかできないのです。

だから、大きな成果は見られないのです。

頭皮の血行は良くなると思うけどね。

刺激剤でね。


結論を言えば、


「口に入れるもので、生える血液が得られる」

ということです。


有名なプロペシアは、その一つです。

血液に作用することで

「ハゲを押さえつけるパワーを持つ血液」に変化させることができます。

生える血液ではないが、ハゲ要因を押さえつけるので、成果につながりやすい。


私の知人でも、成果の出ている人物を何人か知っている。

特に頭頂部には成果が大きいのです。


私の目視による観察では、プロペシアを飲むと、

最初の1年くらいでドーンと成果が出て、その後、成果が落ちてくる。

本人は、もう、効果が出なくなっても、

プロペシアを止めると脱毛が始まるという知識があるので、

怖くてやめられない。


さて、

プロペシアは血液に作用するので、発毛に関して、何らかの効果が出ますが、

副作用が出るので、私は飲まない。

では、安全に髪の毛を増やすために、

何を食べればいいのか。

ネットで調べればわかるはずですが、


「髪の毛にとって役立つ成分というのは、もう、わかっている」のです。


ハゲ遺伝子があるにもかかわらずハゲない人は、髪の毛にとって悪いものを止めている。

そして、

髪が生えるためにいいものを食べているのです。

シンプルです。

 

たとえば、私の「おやつ」を見せましょうか。

写真を撮って、公開しましょう。


 
(平成28年1月1日撮影)

ハゲないための育毛成分としては大事なものですね。

成分としては、

緑色のものがカボチャの種

赤が紅クコ

黒い大きいのがナツメ


ハゲ抑制と発毛促進に良いのです。


これだけで生える、とは言いませんし、私の育毛実践のほんの一部です。

実践している項目の10分の1。

おやつなのですから。


でもね。


おやつとして、このようなものを食べるか、チョコレートやポテトチップスのようなものを食べるかで、


それだけでも1年後、2年後、あるいは10年後には髪の毛の状態は全然違ってくるはずなのです。

参考までに、ネットで手軽に「育毛おやつ」は買えますので、ご紹介しておきましょう。
 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

プロフィール

プロフィールと
育毛生活33年の記録

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧