薄毛対策の育毛漢方でハゲよさらば

薄毛対策の育毛漢方でハゲと決別しましよう。育毛に関する情報と、発毛情報に基づいた行動があれば、育毛、発毛は何歳になっても可能なのです。

 

飲む育毛剤 プロペシアとのコンビ 3月22日

飲む育毛剤だけに、体への心配は、まだあります。

が、「ええい、ままよ」

という気持ちで今日も1錠飲みました。


もう、後戻りはしません。

とりあえず、1年は続けていくこととします。

100錠で15000円ですので、365錠だと、

15000円×3.65=54750円ですね。

1年でかかる発毛促進費用は6万円以下です。


これは手軽でしす。


漢方療法だと毎月1万円は必要ですよ。


ただし、漢方療法は心身の健康に非常によいのです。

髪の毛や肌を体内から健全にする努力は、全身の活性化、健全化に役立つわけです。


プロペシア療法ではミノキシジルの頭皮への塗布も併用するといいのです。


日本では「リアップ」ですが、濃度が薄いのですよ。

ミノキシジルも個人輸入とするかもしれません。


乗りかかった船ですからね。

飲む育毛剤プロペシアが到着 3月20日

育毛効果についてエビデンスがあるというプロペシアが到着しました。

とりあえず、写真に撮っておいて、記録に残そうと思います。

このブログでは写真が載せられないのですが(容量の関係で)、他のサイトで紹介しましょう。

大きさは普通の封筒の2倍位の茶色の封筒に入っています。

最近いろんな、プロペシアに関するブログやサイトを見て回っています。

参考になる情報がありました。

以下、引用です。(プロペシアに関するサイトより)

プロペシアの内服を止めると、徐々に抜け毛が増え、1年程度で元の状態に戻り、更に進行を続けます。これは、プロペシアによって正常レベルに抑えられていたDHTの濃度が、内服を止めると再び高くなり、毛根にダメージを与え始めるためです。効果を維持するためには長期間の内服が必要です。
プロペシアの効果が実感できるまでに3〜6ヶ月かかることが多く、1年間の内服で40%の人が抜け毛の減少を実感し、58%の人が髪の毛が増えたり、コシが出るなどの改善を認めたとのデータがあります。


引用ココまで。

プロペシアを始めると、もはや止められないのですね。


もう、もどれないのでしょう。

漢方育毛療法は、そういう面では良い育毛方法ですよね。

飲む育毛剤プロペシアの体験 3月19日

飲む育毛剤プロペシアは到着せず。

そこでプロペシア関連の書籍を読んで、心の準備などをします。

「医療的育毛革命」(講談社新書)によると、

「私個人はプロペシアを処方した長い経験から、プロペシアは薄毛に効果的で、副作用がきわめて少ない」

と書かれています。(同著86ページ)

医学博士の言葉だけに、重みがあります。

では、漢方療法はどうなのか?

というと、これはやはり薄毛には効果が大きいのです。


たとえば、紅クコ、みつひ、ハスの種、黒なつめ、よもぎ、などを煎じて飲む、あるいは育毛酒として飲む。


どくだみ酒を飲むことも良いでしょう。


「なぜ、こうした育毛の漢方療法を実行すると生えるのか?」

というと、完全には説明がつくものではないです。

ただし、ハゲや薄毛に悩んだ人が、「こうしたら、生えた」という実例を蓄積したものが育毛漢方なのです。

再現性のある育毛法なのです。

飲む育毛剤プロペシアの体験記 3月18日

飲む育毛剤プロペシアの体験談。

3月18日、本日は注文したプロペシアは到着しませんでした。

明日は商品到着を期待できると思うのですが。


外国からの送付なので、時間がかかるのはやむを得ないでしょう。

講談社の文庫で販売されている「医療的育毛革命」は、頭髪治療の第一人者が書いた本です。

「飲む育毛剤で男性型脱毛症の99,7%が改善した」とのことです。


99.7%といえば、「ほぼ間違いなく生える」といえる割合ですよ。

私はそれほどは楽観視していません。


もし、プロペシアが魔法のような効果があるのならば、芸能人や政治家のハゲはいなくなるはず。

芸能人はルックスが大事ですのでね。


けれども、薄毛の人が芸能界からいなくなったということはないです。


芸能人はお金もあり、もしプロペシアで薄毛が治るならば、とうに治しているはずです。


やはり、プロペシアの効果は限定的と思われます。


ですから、育毛シャンプーと育毛漢方は、今後とも重要な育毛ノウハウとなるわけです。

プロペシア体験日記 3月17日

飲む育毛剤とも呼ばれるプロペシアです。

ネットで注文して後に「発送」の連絡はありましたが、本日はまだ到着していませんでした。

私も、育毛情報は大量に収集していますので、プロペシアのことは、よく調べてきました。


「まあ、オレは漢方で、一生、育毛をしようかなぁ」

とも考えたこともありますが、最近の育毛書籍、しかも医学博士の書いた書籍では、プロペシアは安全性が、私には納得できたのです。


で、注文したのですよ。プロペシアを。


ここ1年間くらいは、いろいろ迷いました。


「身体によからぬ影響がありゃせんか?」

という想いですね。


価格は発毛サプリメントのレベルなので、これは何の不満もありません。


早く、試したいです。

ちなみに、私の注文したのは、輸入商品のプロペシアです。


外国から送付されるので、日数はかかるようです。

プロペシア体験日記 3月16日

プロペシアを通販で注文していますが、今日はまだ商品は届きませんでした。

早く試してみたいのですが。

多くの人が「効果あり」と言っていますが、効かない人も、やはりいるわけです。

私も、その効かない人なのかもしれません。

とにかく試すのみです。

プロペシアは100粒購入していますので、3か月以上続けられます。


飲む育毛剤の効果やいかに。

プロペシア体験記

育毛をのぞむあなたに送る発毛ノウハウ。

私はこのブログでは自分の体験に基づき、育毛漢方による薄毛対策ノウハウを伝えてきました。

昭和56年、20代前半で出会った高橋由美子先生の育毛ノウハウを実践したことで、ハゲの恐怖から解放されたのです。

が、しかし。

お金と時間を、可能な限り投入し、育毛の努力をしましたが、「人より多く生える」までは至っていないのです。

もちろんカツラや植毛とは、今後も無縁でいられそうですが、


「もっと、もっと、髪を増やして、可能性の限界に挑戦したい」

と、思っているわけです。


そこで、ついにプロペシアを買うことにしました。

ネットで注文しました。


今後、プロペシアの成果について、事実に基づいた報告をしていきます。

プロフィール

プロフィールと
育毛生活33年の記録

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧